朝ドラ『ひよっこ』第6週(第31~36話)あらすじ&感想&ネタバレ「みね子の初デートとクリームソーダ」

      2017/05/15

朝ドラ ひよっこ 第6週 第31 36話 あらすじ 感想 ネタバレ みね子 初 デート クリームソーダ

朝ドラ『ひよっこ』第6週の第31~36話(5月8日~5月13日)放送分のあらすじ&感想&ネタバレを紹介しています。

慣れない仕事に苦労したみね子(有村架純さん)でしたが、ステキな仲間たちに支えられて、気持ちよくお休みの日を迎えることが出来ました。

皆、思い思いの一日を過ごそうと思った、初めての休日の朝、警察官の綿引がみね子を訪ねて来ました。

父・実(沢村一樹さん)のことが何かわかったのでしょうか?!

緊張するみね子。イケメン警察官の登場にザワつく乙女たち。どうなる?

『ひよっこ』第7週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第5週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第4週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第3週のあらすじ&ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ひよっこ』第6週(第31話~第36話)あらすじ

休日の朝、警察官の綿引正義(竜星涼さん)がみね子(有村架純さん)を訪ねて乙女寮にやって来ました。

みね子は父・実(沢村一樹さん)に何かあったかと思い動揺し、乙女寮の皆はイケメンの綿引にザワつきます。

 

優子(八木優希さん)と豊子(藤野涼子さん)、澄子(松本穂香さん)は、それぞれ乙女寮で過ごしましたが、幸子はデート。

時子(佐久間由衣さん)は、テレビ局や映画会社をに行ってみる予定です。

愛子(和久井映見さん)は、亡き恋人のお墓参りへ。それぞれの休日が始まりました。

 

最初に乙女寮に帰ってきたのは時子。なんだか落ち込んだ表情です。

次に帰ってきたのは幸子。幸子はなんとなく怒っています。どうやら恋人と喧嘩をしたみたい。

その後に帰ってきたのは愛子さん。愛子さんはいつも通りの笑顔で、お土産を皆に配ってくれます。

 

みね子は綿引(竜星涼さん)に、父の居た宿泊所に連れて行ってもらい、ショックを受けて帰ってきました。

 

夜は皆で揃って銭湯に出かけ、帰りにラムネを分け合いました。

時子は来月のオーディションに出るつもりでいることを話し、幸子は彼氏との喧嘩の原因などを話しました。

 

いく日も経ったある日、奥茨城村の谷田部家では、みね子からの手紙が届いていました。もちろん宗男叔父さん(峯田和伸さん)にも。

角谷家でも三男(泉澤祐希さん)からの手紙が届き、充実した日々が綴られていました。

一方、助川家に届いた手紙は・・・「元気です。時子」とだけ。

 

みね子たちは、幸子の婚約者・高島雄大(井之脇海さん)が指導してくれる乙女寮のコーラスに参加することになりました。

乙女寮の先輩たちの歌声はとても素晴らしくて、新入りのみね子たちは感動!

おまけに練習の後、寮の料理人・森和夫(陰山泰さん)さんが振る舞ってくれる、この日の軽食は”フレンチトースト”!

見たことも聞いたこともない、珍しくて美味しい料理に新入りの乙女たちは私服の時間を過ごすのでした。

 

そこに突然の訪問者が・・・警察官の綿引(竜星涼さん)です。

父に何かあったのかと思い、不安になるみね子でしたが、綿引の要件とは・・・

先月、実(沢村一樹さん)を見かけた人がいるとのこと。

 

とにかく急いで実家に知らせるために、みね子は寮の電話から時子の実家に電話させてもらい、時子の母・君子(羽田美智子さん)に谷田部家への伝言を頼むのでした。

 

一方、綿引(竜星涼さん)は、雄大(井之脇海さん)と帰りが一緒になり、なぜかラーメンを奢らされていました。

 

数日後、みね子たちが待ちに待った給料日です!

みね子は給料の殆どを実家に仕送りしたため、自分の小遣いはわずかで、欲しい服も買えません。

落ち込んでいると、母・美代子(木村佳乃さん)から荷物が届き、中にはみね子が欲しかった服より、もっとステキな服が入っています。

 

みね子は、母の送ってくれた服を来て、深い愛情を感じながら”すずふり亭”に向かうのでした。

 

すずふり亭では鈴子を始め、皆に優しく迎えられ、お金が足らないみね子のために、サイドメニューのコロッケを一つ調理してくれます。

みね子は初給料で食べる、初めての食事”コロッケ”を心から美味しく味わいながら、毎月給料が出たら、すずふり亭で食事をしようと決めたのでした。

『ひよっこ』第7週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第5週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第4週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第3週のあらすじ&ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 

朝ドラ『ひよっこ』第6週(第31話~第36話)の感想・ネタバレ

みね子(有村架純さん)の初デート、みたいな綿引(竜星涼さん)との出会いは、乙女寮に迎えに来てくれて、喫茶店でお話です!

しかも綿引はクリームソーダをおごってくれるんです!

高校卒業したての初な女の子が、大人の男性にエスコートしてもらって・・・ドキドキ!といきたいところですが、みね子は父・実(沢村一樹さん)のことで頭がいっぱいです。

 

一方、婚約までしている幸子(小島藤子さん)と雄大(井之脇海さん)は、公園の水とコッペパンを半分こ。

幸子の心の広さに泣けてきますね!雄大には、本気で一人前の音楽家になってもらわねば!

 

乙女寮のコーラスで伴奏を務めるのは、料理人の森和夫(陰山泰さん)さん。なんとアコーディオンで伴奏してくれます。

おまけに練習後の軽食まで・・・

森さん、大忙しです!

そして、この時間にフレンチトーストを見ると・・・朝食後なのに食べたくなる~!

 

更にフレンチトーストを食べた後に、綿引にラーメンをおごってもらう雄大って、憎めないキャラというか、周りの人を自然と巻き込む不思議な人ですね。

 

みね子の給料についてですが、トータルで12,000円なんですね。

そこから寮の食費や税金、保険料やなんやかんやと引かれて、手取りはたった6,000円。

みね子は6,000円しかない現金のうちから5,000円を奥茨城の実家に送金します。

だから手持ちは1,000円。

宗男おじさんの言ってた自由って、何なのでしょうね。

 

そう言えば、みね子にビートルズのことをすっかり忘れられた宗男叔父さん、怒ってませんよ!

 

来週も、東京の乙女寮でも三男のいる米屋でも、更に奥茨城村でも、次々問題勃発!皆で力を合わせて立ち向かいます。

お楽しみに♪

『ひよっこ』第7週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第5週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第4週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第3週のあらすじ&ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク

 - 朝ドラ, 朝ドラあらすじ&ネタバレ