伊藤沙莉朝ドラ『ひよっこ』でさおり役☆どんな人?役どころと2017年の出演映画も紹介

   

伊藤沙莉さんが朝ドラ『ひよっこ』で米屋の娘さおり役を演じます!

今回は、伊藤沙莉さんがどんな人なのかということと、『ひよっこ』での役どころに迫ってみたいと思います。

2017年公開の主演映画もちょこっと紹介します♪

朝ドラ『ひよっこ』第5週のあらすじはこちら

警察官・綿引(竜星涼さん)についてはこちら

見習いコック・ヒデ(磯村勇斗さん)についてはこちら

 

スポンサーリンク

 

伊藤沙莉は子役出身でダンスが得意!

伊藤沙莉(いとうさいり)さんは、千葉県出身の女優。

1994年5月4日生まれで、2017年で23歳になります。

 

デビューは2003年のドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』で、伊藤沙莉さんが9歳の時です。

このデビュー作では、少女になってしまった大人の役という難しい役を演じて注目を集めました。

 

シリアスな役でも、笑える役でも、どんな役でもこなす安定感のある女優さんです。

 

そして子供の頃から特技はダンス!

子役デビューしたのと同じ年の2003年に、サンリオダンスコンテストのキッズ部門と、ALL Japan Dance Contestの東京予選で優勝しました。

相当な腕前ですよね!

 

それと、伊藤沙莉さんのお兄さんは、吉本興業の芸人で、オズワルド伊藤さん。

伊藤沙莉さんのお兄さんと、畠中という人が「オズワルド」という漫才コンビを組んで活動しています。

↑右の眼鏡の人がオズワルド伊藤さん。

 

伊藤沙莉さんとお兄さん、なんとなく似てるますね~。演技も出来るんでしょうか?

芸人さんから役者さんになる人は多いので、将来、兄妹で俳優になるかもしれませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

伊藤沙莉朝ドラ『ひよっこ』でどんな役?

『ひよっこ』で伊藤沙莉さんが演じるのは、米屋の娘・安部さおりです。

米屋と言えば、ヒロイン・みね子(有村架純さん)の幼なじみ・三男(泉澤祐希さん)の就職先ですよね。

 

さおり(伊藤沙莉さん)が住んでいるのは、日本橋の外れにある小さな個人商店・安部米店です。

米屋の娘に生まれたさおり(伊藤沙莉さん)ですが、パンが好きで、朝ごはんはパンです。

そのせいだけではないと思いますが、父親の善三(斉藤暁さん)と仲が悪くて顔を合わせれば嫌味合戦です。

 

この親子関係に絶えきれなくなって、善三が三男を雇ったわけで、三男からすれば、お店ではなく安部家の家庭内で必要とされていたという…ちょっと残念。

 

さおり(伊藤沙莉さん)は、三男のことを困らせてばかりですが、ただの従業員として見てるわけではないようです。

三男がみね子たちとお出掛けする時、物陰で見ていたのは偶然じゃないのかもしれません。

 

年末のある日、喫茶店で三男がみね子たちと会っていた時、さおり(伊藤沙莉さん)は少し離れた席で三男たちの話を聞いていました。

その時、ウエイトレスに水をかけられてうっかり声を出してしまったさおり(伊藤沙莉さん)は、三男にバレそうになって、とんでもない演技をします。このシーンはお楽しみに♪

朝ドラ『ひよっこ』第5週のあらすじはこちら

警察官・綿引(竜星涼さん)についてはこちら

見習いコック・ヒデ(磯村勇斗さん)についてはこちら

 

 

伊藤沙莉2017年出演映画が多い!

2017年の伊藤沙莉さん出演映画は、既に公開された『一週間フレンズ。』の他に

  • 『ブルーハーツが聴こえる』(2017年4月8日公開)で愛川湊役。
  • ラストコップ THE MOVIE(2017年5月3日公開予定)で山瀬栞役。
  • 獣道(2017年7月15日公開予定)で主役の愛衣役。
  • 榎田貿易堂(2017年公開予定)で真木千秋役。

 

多いですね!

実力派の女優さんだということですよね。

伊藤沙莉さんの朝ドラ『ひよっこ』では、三男(泉澤祐希さん)を困らせるさおり役、楽しみです♪

朝ドラ『ひよっこ』第5週のあらすじはこちら

警察官・綿引(竜星涼さん)についてはこちら

見習いコック・ヒデ(磯村勇斗さん)についてはこちら

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ