大河『直虎』なつの子・亥之助(いのすけ)役は荒井雄斗☆どんな子?実在の人物?

      2017/10/08

大河ドラマ『おんな城主直虎』で、小野玄蕃となつの息子・亥之助(いのすけ)役を子役の荒井雄斗くんが演じます。

荒井雄斗くんってどんな子役なのでしょうか?

そして荒井雄斗くんが演じる亥之助(いのすけ)は実在の人物なのか、その役どころもお話します!

大人になった亥之助は井之脇海さん!

『直虎』龍雲丸の子役は能浦航汰(のうらこうた)!プロフィールは?

 

スポンサーリンク

 

荒井雄斗くんってどんな子役?

 

まず、荒井雄斗くんの簡単なプロフィールから紹介します。

 

  • 出身地・・・・・神奈川県
  • 生年月日・・・・2006年7月24日(2017年4月現在小学5年生)
  • 身長・・・・・・132.4cm
  • 特技・・・・・・体操&器械体操(跳び箱12段が飛べる), 走る事, 逆立ち歩き, 殺陣
  • 趣味・・・・・・読書や図鑑を見ること, 工作(自作の本をやってみる)

 

なんと!

小学5年生で、跳び箱12段って!!!

学校の体育の時間に、端正な顔立ちの荒井雄斗くんが、跳び箱ポーン飛んで、女子「キャー♡!」ってなっているに違いないですね。

スポーツも出来るのに、物静かに読書もできるなんて、非の打ち所がないイケメン小学生です。

 

昨年2016年の朝ドラ「とと姉ちゃん」に、大樹役で出演してました。

 

 

他には、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』主人公の息子・熊之助役で登場してました。

そんな荒井雄斗くんが、大河ドラマ『直虎』で演じるのは、なつ(山口紗弥加さん)の息子・亥之助(いのすけ)。

亥之助(いのすけ)って実在の人物なんでしょうか?どんな役なんでしょう?

次で詳しくお話します!

大人になった亥之助は井之脇海さん!

『直虎』龍雲丸の子役は能浦航汰(のうらこうた)!プロフィールは?

 

スポンサーリンク

 

『直虎』荒井雄斗くん演じる亥之助(いのすけ)は実在した?どんな役?

 

荒井雄斗くん演じる亥之助(いのすけ)は、小野政次(高橋一生さん)の弟・玄蕃(井上芳雄さん)と、井伊直親(三浦春馬さん)の義理の妹・なつ(山口紗弥加さん)の息子です。

要するに、小野政次(高橋一生さん)の甥っ子で、子供のいない政次の”跡取り”ですね。

 

つまり、実在の人物です

 

”亥之助(いのすけ)”は幼名で、成人してからの名前は”小野朝之(おの ともゆき)”。

 

実父の玄蕃と同じように、忠実な井伊家の家臣として生涯を終えたようです。

 

ではもう少し詳しく見ていきましょう!

 

亥之助(荒井雄斗くん)は、1559年(永禄2年)に生まれたと言われていますが、没年はわかっていません。

亥之助(荒井雄斗くん)のお祖父さんである小野政直も、叔父さんである小野政次も井伊家を裏切った悪者イメージですが、亥之助(荒井雄斗くん)の父・玄蕃は井伊家の忠臣でしたね。

そして亥之助(荒井雄斗くん)本人も、井伊家の忠臣として、生涯「虎松(寺田心,菅田将暉さん)」のために働きます。

 

亥之助(荒井雄斗くん)は、虎松と一緒に徳川家康の小姓も経験し、「万福」という名前をもらいました。

その後元服して、小野朝之(おのともゆき)と名乗り、井伊直政と一緒に戦国時代を駆け抜けていきます。

 

 

亥之助(荒井雄斗くん)の子孫は、井伊直政の長男の家系で家老として働きました。

彦根藩の方は、井伊直政の次男の家系なので、与板藩の井伊家に仕えた家臣だったようです。

 

亥之助(荒井雄斗くん)は、素直で真っ直ぐな心を持った玄蕃と、自分の立ち位置がよくわかっている賢いなつの息子らしい、井伊家にとって重要な人物だったのかな…と想像します。

大河ドラマ『おんな城主直虎』で、虎松と共に成長していく姿を楽しみにしています♪

大人になった亥之助は井之脇海さん!

『直虎』龍雲丸の子役は能浦航汰(のうらこうた)!プロフィールは?

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ