八木優希朝ドラ『ひよっこ』で優子役☆どんな役?子役出身?

      2017/07/18

朝ドラ『ひよっこ』でヒロインの同僚・夏井優子(なつい ゆうこ)役を、八木優希さんが演じます!

今回は女優・八木優希さんについてや、『ひよっこ』での役どころなど、詳しくお伝えしていきます♪

 

スポンサーリンク

 

八木優希は子役出身?

16歳で女優の八木優希さんは、東京都出身の子役から活躍した女優さんです。

2000年10月16日生まれなので、まだ16歳の高校2年生なんですよ!

朝ドラ『ひよっこ』では、中卒で集団就職して東京に来た優子役なので、年齢的にはピッタリですね!

 

身長は152cmと小柄ですが、特技は剣道です。

ちょっと意外!

 

子役もやりつつ、小さな頃から道場に通っていたんでしょうね。

 

そして、八木優希さんが子役デビューした時の年齢は、なんと0歳4ヶ月!

しかも出演したドラマは『仮面ライダーアギト』。

賀集利樹さんが主演でしたね。

 

『仮面ライダーアギト』は、要潤さんも出演していて

 

要潤さんの俳優デビュー作でもあるので、八木優希さんと要潤さんは、デビュー作が一緒!

 

そんな八木優希さんは、朝ドラ出演は『ひよっこ』で3回目です。

『ひよっこ』の他は、2001年の『ちゅらさん』に出演。0歳児の時ですね。

それと2011年の『おひさま』で、ヒロインの子供時代役で出演してました。

 

 

今回の『ひよっこ』では、ヒロインの同僚で友人役なので、そろそろ八木優希さんが、朝ドラヒロインになる日も近いかもしれません!

 

スポンサーリンク

 

八木優希演じる優子ってどんな役?

 

八木優希さん演じる夏井優子(なつい ゆうこ)について、公式ページでは

秋田県出身。みね子たちの先輩で、幸子の同期。中学を卒業して上京した。体が弱いため寝込んでしまうことがあるが、本当なら工場でいちばんになるくらい仕事ができる。すぐにけんかになってしまう澄子と豊子をなだめるお姉さん的存在。可憐(かれん)でかわいらしい雰囲気は、みね子の憧れに。

と書かれています。

中学を卒業してすぐ就職した幸子(小島藤子さん)と同期ってことは、同い年ってことですよね。

あんまりそうは見えないけど…。

 

でも元々可憐な雰囲気の八木優希さんなので、優子の「優秀だけど身体が弱くて、疲れが貯まると寝込んでしまう」っていうのは違和感なく伝わってくると思います。

 

ここからはネタバレになるのですが・・・

優子(八木優希さん)は身体が弱いことで、どうしてもしばしば仕事を休んでいたので、向島電機が倒産して次の仕事を探しても就職先は見つかりません。

結局、秋田の実家に帰ることになった優子(八木優希さん)は、皆とのお別れの前に、なかなか結婚が実現しなかった幸子(小島藤子さん)のため一肌脱ぎます。

何をするのかというと、婚約者・高島雄大(井之脇海さん)に一言、言いに行くんです。

その後、優子(八木優希さん)と皆がお別れする時に、皆の前で雄大さんから幸子にプロポーズ!

優子、でかした!

 

もう子役ではなく、立派な女優になった八木優希さん。

これからも活躍が楽しみですね。

『ひよっこ』幸子役の小島藤子さんについてはこちら

『ひよっこ』豊子役の藤野涼子さんについてはこちら

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ