和久井映見朝ドラ『ひよっこ』で愛子役☆どんな役?離婚した夫は誰?2017年出演映画はこれ

      2017/07/14

朝ドラ『ひよっこ』で和久井映見さんが愛子さん役で出演します。

和久井映見さん演じる愛子さんは、色々過去がある人で・・・って愛子さんってどんな過去があるのでしょう?

その他、和久井映見さんの家族の話や2017年の出演映画も紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

和久井映見が演じる愛子さんってどんな人?

和久井映見さんが演じる愛子さんは、みね子(有村架純さん)が就職した向島電機の女子社員寮「乙女寮」の舎監です。

愛子さん(和久井映見さん)は乙女寮の中だけではなく、仕事全般、私生活全般の面倒を見てくれる優しいお母さん・・・お姉さんみたいな人です。

 

愛子さん(和久井映見さん)は、両親を早くに亡くし、妹と弟を養うために15歳から向島電機の女工さんとして働いてきました。

元々みね子のように特別不器用だった愛子さん(和久井映見さん)は、何度も怒鳴られたり殴られたりしましたが、一日も休まず働きました。

ついに妹と弟に学校を卒業させてあげることができたのですが、愛子さん(和久井映見さん)は身体を壊してしまい、今までのように働けなくなったのでした。

 

会社は、今まで会社に貢献してきた愛子さん(和久井映見さん)に、事務職や舎監の仕事をさせてくれるようになって今に至ります。

 

そして私生活では、以前、向島電機で一緒に働いていた男性と婚約していた。

その男性は戦争で亡くなり、愛子さん(和久井映見さん)は今でもその人のお墓参りに行くのでした。

 

いつも優しい笑顔で周りをホンワカさせてくれる愛子さんですが、本当に色々なことを抱えているんですね。

 

過去ある女、愛子さんを演じる和久井映見も同じように、色々ありました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

和久井映見の離婚した夫は誰?

和久井映見さんは現在バツイチです。

離婚した夫とは、俳優の萩原聖人さんです。

 

1995年11月に結婚して、1999年10月に子供が生まれました。

その後、2003年7月に萩原聖人さんと離婚して、子供の親権は和久井映見さんが持っているそうです。

子供さんは、琉太くんという男の子で、2017年の今年高校3年生ですね!

 

元夫の萩原聖人さんは、1993年から4年半の間、暴行事件で訴えられていたので、それでも結婚した和久井映見さんは、本当に萩原聖人さんのことが好きだったんじゃないかと思います。

 

それでも離婚してしまった2人ですが、その原因は

和久井映見さんが、あまり家事をしなかったとか、家にお客を呼ぶのが嫌で、次第に萩原聖人さんが外出する事が多くなったとか・・・

萩原聖人さんが、麻雀のプロ・雀士で、ギャンブラーだったこととか・・・

それがどれだけ離婚原因になるのかわからないのですが、結局2002年に和久井映見さんが子供を連れて家を出て、別居生活が始まりました。

でも萩原聖人さんは、子供に会いに行かなかったそうです。

 

なんか、悲しい離婚ですね。

静かにダメになっていく…みたいで、和久井映見さんの笑顔が可愛らしいから、よけいに辛い離婚話です。

 

そして、離婚後もずっと女優の仕事を途切れることなくこなしてきた和久井映見さんは、あの癒し系のほんわかした雰囲気で、バリバリの働く母さんですね。

海よりも深い母のような笑顔で、『ひよっこ』の愛子さん役を演じてくれると期待してます!

 

 

和久井映見2017出演映画は?

和久井映見さんはドラマは毎年何本も、映画は年に1本近いペースで出演しています。

今年の出演映画は、ドラマでも話題になった『THE LAST COP/ラストコップ』です!

主人公の1人・京極浩介(唐沢寿明さん)の元妻・鈴木加奈子を和久井映見さんが演じます。

 

和久井映見さん、いつまでも可愛らしいですね!

2017年5月3日公開です!!!

 

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 朝ドラ