『直虎』矢本悠馬演じる中野直之(なかのなおゆき)は実在した?直虎の味方?

      2017/05/16

大河 ドラマ 直虎 矢本悠馬 中野直之 なかのなおゆき 実在 味方

矢本悠馬さんがNHK大河ドラマ『おんな城主直虎』で直虎の家臣・中野直之役で出演中です。

矢本悠馬さんってどんな俳優さんなのか、中野直之は実在の人物なのか、直虎の味方になってくれるのかというお話です。

田中美央さん演じる奥山六左衛門についてはこちら

Sponsored Link

 

矢本悠馬ってどんな俳優?

まずは矢本悠馬(やもと ゆうま)さんのプロフィールを簡単に紹介します♪

  • 生年月日・・・・・・・1990年8月31日(2017年4月現在26歳)
  • 出身地・・・・・・・・京都府
  • 身長・・・・・・・・・161cm
  • 血液型・・・・・・・・AB型
  • デビュー・・・・・・・2003年(12歳~13歳)

 

デビュー作は、映画『ぼくんち』。

『ぼくんち』は、漫画家・西原理恵子さんのマンガの実写映画です。

矢本悠馬さんが演じたのは、主人公”一太”でした。

演技未経験の少年がいきなり映画の主役って、林遣都さんもでしたね!

 

矢本悠馬さんは朝ドラ『花子とアン』で、地主の息子役や、最近では、ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』で、ラーメン屋の従業員で爆弾事件の犯人役を演じていましたね!

よくキレる役をやってる印象ですが・・・『おんな城主直虎』ではどんな役でしょう?やっぱりキレてる?

田中美央さん演じる奥山六左衛門についてはこちら

 

Sponsored Link

 

 

矢本悠馬さん演じる中野直之(なかのなおゆき)は実在した?直虎の味方?

まず、矢本悠馬さん演じる中野直之は、実在の人物かどうかですが

実在しました。

中野家は、代々井伊家の家臣で、親戚です。

元々、中野家は井伊家の分家だったのです。

 

なので、中野直之(矢本悠馬さん)は井伊家の中で発言力があり、ドラマのなかでも直虎に言いたいこと言ってましたね!

でもそんなキレキャラも、井伊家を思えばこそ。なのか、直虎がいなければ、中野直之(矢本悠馬さん)自身が井伊家を継げる可能性があったからなのか・・・?

そこまではわかりませんが、結果的に中野直之(矢本悠馬さん)は、直虎の重臣として働いて、直虎亡き後は、井伊直政の元で家老となります。

今の『おんな城主直虎』では、直虎(柴咲コウさん)に楯突いて反発している直之(矢本悠馬さん)ですが、一緒に苦難を経験する中で直虎との信頼関係ができていきます。

結果的には直虎にとって、心強い味方となるのです。

 

 

因みに中野直之(矢本悠馬さん)のお嫁さんは、奥山朝利の娘なので、「しの(貫地谷しほりさん)」と「なつ(山口紗弥加さん)」と姉妹です。

ということは、中野直之(矢本悠馬さん)は、井伊直親(三浦春馬さん)と小野玄蕃(井上芳雄さん)と義兄弟!

もう、昔の親戚関係って、今では考えられないですよね!

 

 

 

中野直之(矢本悠馬さん)は直虎より20年以上も永く生きた人なので、『おんな城主直虎』最終回まで、活躍するはず!

最後まで矢本悠馬さんの活躍が楽しみです♪

田中美央さん演じる奥山六左衛門についてはこちら

 

Sponsored Link

 

 - 人物, 大河ドラマ