朝ドラ『ひよっこ』第2週(第7~12話)あらすじ&感想&ネタバレ「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」

      2017/04/16

朝ドラ ひよっこ 第2週 第 7 12 話 あらすじ 感想 ネタバレ 

ここではNHK朝ドラ『ひよっこ』第2週(第7~12話)のあらすじと感想・ネタバレを紹介しています。

楽しかった稲刈りが終わって、父・実(沢村一樹さん)は東京に戻る時が迫っています。

さて第2週はどうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

朝ドラ『ひよっこ』第2週(第7~12話)のあらすじ

 

父・実(沢村一樹さん)が東京に帰る日、みね子(有村架純さん)は泣かずに頑張ったけど、ちよ子(宮原和ちゃん)と進(高橋來くん)は泣きながら学校に行きました。

妻の美代子(木村佳乃さん)も、実との別れを惜しみます。

 

東京に戻った実(みのる)は”すずふり亭”に向かい、ポークカツサンドのお礼に美代子手作りの饅頭をプレゼントしました。

 

この日、三男が思い詰めた顔で、ある計画の相談をしたいと言うのです。

その計画とは・・・本物の聖火リレーが通らない田舎の奥茨城村で、オリジナルの聖火リレーをやるというもの。

三男(みつお)は三男坊だから、生まれた時から村を出ることが決まっていました。

そしてついに高校を卒業したら、東京での就職のために、大好きな奥茨城村をでなければなりません。

みね子と時子は、三男の気持ちに賛同し、一緒に聖火リレーをやってみようということになりました。

 

三人は、まずみね子のお祖父さん・茂に相談すると、村の青年団に協力してもらうと良いとのアドバイスを受けます。

青年団の団長は三男が苦手なの実の兄・太郎(尾上寛之さん)。

副団長は時子が苦手な兄・豊作(渋谷謙人さん)。

 

太郎は厳しい兄だし、豊作はすっごくお金に厳しいんです。

 

でもとにかく青年団に協力してもらうために、みね子たちは高校の先生に協力してもらいながらしっかり計画を練ります。

 

そんな時、東京の実(みのる)に送った手紙が「宛先不明」で戻ってきました。

不安になった美代子は、東京で実(みのる)が寝泊まりしている宿泊所に電話をかけてみました。

すると、実(みのる)が宿泊所に荷物を置いたまま帰ってこないと言われたのです。

不安になった美代子は宗男(峯田和伸さん)に相談します。

宗男は、「東京に確認しに行ったほうが良い。」と美代子にアドバイスし、美代子は、一人で東京に行って確認することにしました。

子供たちには、親戚に不幸があって、福島に行くと言って…。

 

毎日バスに乗るみね子は、車掌の次郎(松尾諭さん)から、美代子が上り列車に乗ったことを聞いて、母の嘘に気づきます。

 

東京に着いた美代子は、実(みのる)の宿泊所と建設会社に行きましたが、何の手がかりも得られませんでした。

仕方無く美代子は赤坂警察署に行き、捜索願を出します。

この赤坂警察署に偶然勤務していた茨城県出身の警察官・綿引正義(竜星涼さん)が親身になってくれて、非番の日にも実(みのる)を探してくれると言ってくれました。

 

警察署を出た美代子は”すずふり亭”に向かいます。

すずふり亭店主の鈴子(宮本信子さん)と料理長の省吾(佐々木蔵之介さん)は、美代子に親身になってくれて食事をしていかないかと提案してくれたのですが、実(みのる)や家族で一緒に食べられる日まで我慢する美代子でした。

 

美代子は翌朝の始発で奥茨城村に帰るため、上の駅の待合で心細い夜をすごしていました。

そこに現れたのは”すずふり亭”の鈴子と省吾。

店の料理ではない”お握りいなり寿司(?)とお茶”を振る舞ってくれて、2人は朝まで美代子に付き合ってくれたのでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

朝ドラ『ひよっこ』第2週(第7~12話)の感想・ネタバレ

『ひよっこ』第2週「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」の見どころは、

  • 時代背景がよく分かるテレビ番組
  • 美代子が東京に行く所

でしょうか。

みね子たちが好きな番組は「ひょっこりひょうたん島」でした。タイトルの「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」っていうのは、ひょっこりひょうたん島の歌の歌詞からですね。

「ジェスチャー」という番組にハマっているちよ子と進が可愛かったです!

 

美代子が不安で仕方ない時に、一緒に東京に行ってあげようかと提案してくれた宗男叔父さんの優しさがすっごく心に染みます(´;ω;`)

みね子を可愛がるときの”頭グシャグシャ”は兄弟で一緒なんですかね?

ということは、茂爺ちゃんが昔、息子たちにやってたのかな~

 

実(みのる)の捜索願を警察に出す時の美代子さん…泣けます!

警察の人には、いつも「自分の家族だったら」と考えて欲しいです。

そして、美代子が東京で出会う茨城県出身のイケメン警察官・綿引正義(竜星涼さん)の不器用な声掛けに、優しさがにじみ出ていましたね。

 

すずふり亭の鈴子と省吾が、泊まるところのない美代子を心配して、夜食を持って上の駅に来てくれるシーンなんて、もう涙が止まりません(´;ω;`)

登場する皆が優しい!

いい話だな~

 

『ひよっこ』第1週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第3週のあらすじ&ネタバレはこちら

スポンサーリンク

 

 

 - 朝ドラあらすじ&ネタバレ