佐藤仁美朝ドラ『ひよっこ』でホール係・朝倉高子役☆どんな役?若い頃は美少女で超歌が上手い

   

佐藤仁美 朝ドラ ひよっこ ホール係 朝倉高子 役 どんな 若い頃 美少女 歌 上手い

朝ドラ『ひよっこ』でホール係・朝倉高子役を演じるのは、ベテラン女優の佐藤仁美さんです。

佐藤仁美さんが演じる朝倉高子というのは、どんな人物なのでしょう?佐藤仁美さんの若い頃や超上手な歌も動画で紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

佐藤仁美が朝ドラ『ひよっこ』で演じる朝倉高子ってどんな役?

演技力もキャラにも定評の佐藤仁美さんが、朝ドラ『ひよっこ』で演じる役どころは、東京赤坂の洋食屋”すずふり亭”のホール係・朝倉高子。

 

佐藤仁美さんが演じる朝倉高子という人物は

仕事は出来るのだが愛想のいい方ではなく、とくに開店直後はなかなかスイッチが入らない。若い女性を勝手にライバル視する癖があり、「いい女」には厳しいらしい。みね子は優しくされて、うれしいがちょっと複雑。

開店直後にスイッチが入らないって…準備運動でもして下さい!

 

朝倉高子(佐藤仁美さん)は「いい女」に厳しいという設定なので、きっと時子(佐久間由衣さん)には厳しいってことでしょうか?!

 

ホール係なのに、愛想がイマイチな朝倉高子(佐藤仁美さん)ですが、実はツンデレというか、大事なところで優しい人なんです。

 

みね子が初めて”すずふり亭”に来た時、使えるお金が少なくて、どのメニューも頼めないほどでした。

すると朝倉高子(佐藤仁美さん)がコソッと小声でみね子に予算を聞いてくれたのです。

そして予算内で注文できるメニュー(…といってもサイドメニューのコロッケ1個ですが。)をみね子に伝えて、オーダーを通したんですよ。

店主に尋ねずとも、マニュアルにない接客をやってのける朝倉高子(佐藤仁美さん)は、ホール係として店主・鈴子(宮本信子さん)からの信用が厚いんですね。

やっぱりツンデレです。

そんなツンデレな朝倉高子役がピッタリの佐藤仁美さんってどんな人でしょう?

 

スポンサーリンク

 

佐藤仁美の若い頃は美少女!歌が超うまい

佐藤仁美さんは、今ではすっかりベテラン女優。

怖い役でも、嫌な奴の役でもどんな役でもこなすイメージです。

朝ドラ出演も、『ひよっこ』で5作目です。

 

そんな佐藤仁美さんは若い頃、美少女キャラの女優だったんですよ。

↑清純派の佐藤仁美さん。眉の形が時代を感じさせます!

 

1999年に放送された竹内結子さん主演の朝ドラ『あすか』でも、ヒロインの従姉妹で頭がよくてなんでもこなす美少女を演じていました。

 

今ではこんな…

わぁ・・・

鼻毛は出てないし、実はお肌きれいだったりする佐藤仁美さんですが、思いきったアングルに驚きを隠せません!

こんなおもしろ画像を惜しみなく披露してくれる佐藤仁美さんは、『ひよっこ』の朝倉高子役がピッタリですね!

 

そして佐藤仁美さんは驚くほど歌が上手いんです♪

ぜひ貴方も聴いてみて下さい。⇩

↑クリックで動画に飛びます。

 

高い音の出し方とか、声の伸ばし方とか、プロの歌手ですか?!ってくらい上手いです!

ぜひ佐藤仁美さんには”すずふり亭”で、『べっぴんさん』の武ちゃんみたいに鼻歌なんぞ歌ってもらいたいもんです。

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ