芳根京子映画『心が叫びたがってるんだ。』主演!どんな役?あらすじも紹介

   

芳根京子 映画 心が叫びたがってるんだ。 主演 どんな 役 あらすじ

朝ドラヒロインとして40代のオバちゃん役までこなした芳根京子さん。

まだ20歳なんですよね。

その芳根京子さんが、2017年7月22日公開の映画『心が叫びたがってるんだ。』でヒロインを演じます!

芳根京子さんはどんな役なのでしょうか?そして『心が叫びたがってるんだ。』ってどんな映画なんでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

芳根京子主演映画『心が叫びたがってるんだ。』でどんな役?

芳根京子さんが映画『心が叫びたがってるんだ。』で演じるのは、高校2年生の成瀬 順(なるせ じゅん)という少女の役です。

 

成瀬 順(芳根京子さん)は子供の頃、山の上のラブホテルを”お城”だと思っていました。

ありますよねー。

田舎の山の中にお城風のラブホテル。

子供に「お母さん、あそこ行ってみたい!」と無邪気に言われて困った経験があります!

 

成瀬 順(芳根京子さん)も、そんな純粋な子供でした。

おしゃべりも大好きな女の子。

 

でも、自分のおしゃべりのせいで、とてもショックな経験をして

おしゃべりするとお腹が痛くなるようになってしまいました。

 

友だちとのおしゃべりが楽しいはずの高校2年生の時期に、成瀬 順(芳根京子さん)は携帯などで筆談する方法で会話していたのです。

そのせいで、携帯のキーボード打つのが神レベルに早い成瀬 順(芳根京子さん)なのでした。

 

ちょっと親の世代として、罪悪感を感じる設定は

おしゃべりのできない成瀬 順(芳根京子さん)のお母さんが、娘がしゃべれないことを恥ずかしいと感じていることです。

お母さんも被害者みたいなものだから気の毒なんだけど、やっぱり娘の成瀬 順(芳根京子さん)の辛い気持ちに、もっと寄り添ってほしかったな…。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

芳根京子主演映画『心が叫びたがってるんだ。』はどんな話?

 

地味な女子高生として芳根京子さんが主演する映画『心が叫びたがってるんだ。』は、2015年9月に公開されたアニメ映画の実写映画となります。

 

ここでは、アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』を元に、あらすじを紹介しますね。

 

『心が叫びたがってるんだ。』のあらすじ

主人公・成瀬 順(芳根京子さん)は幼いころ、お城っぽいデザインの山の上のラブホテルから、自分の父親と知らない女性が出てくるのを目撃します。

成瀬 順(芳根京子さん)は、王子様とお姫様がお城から出てきたと思って

母親に、自分の見たものを話してしまいます。

 

そして、父親の浮気がバレて、成瀬 順(芳根京子さん)の両親は離婚するのですが・・・

捨て台詞のように父親に「全部お前のせい」と言われ、めちゃくちゃショックを受けるんです。

可哀想に…。

 

そして悲しくて泣いている成瀬 順(芳根京子さん)のところに、玉子の妖精が現れます。

玉子の妖精は、成瀬 順(芳根京子さん)がこれから先、おしゃべりによって困ったことにならないようにと、おしゃべりするとお腹が痛くなる魔法をかけてしまうのです。

 

それ以来、成瀬 順(芳根京子さん)は、おしゃべりするとお腹が痛くなるようになりました。

 

成瀬 順(芳根京子さん)が高校2年の時、学校で”地域ふれあい交流会”の実行委員に、坂上拓実(中島健人さん)、仁藤菜月(石井杏奈さん)、田崎大樹(寛一郎さん)と一緒に選ばれてしまいます。

 

この実行委員の4人全員、何かしら心に傷を持っていて、殻に閉じこもっている少年少女達です。

 

成瀬 順(芳根京子さん)が協力したくても、おしゃべりができない理由を話すと、坂上拓実(中島健人さん)に歌ならお腹が痛くならないのでは?と言われ

歌ってみると本当にお腹が痛くならないんです!

 

コレなら出来るというわけで、紆余曲折はあったものの、地域ふれあい交流会でオリジナルミュージカルをすることになりました。

 

青春ストーリーですから…成瀬 順(芳根京子さん)は坂上拓実(中島健人さん)に特別な気持ちを抱き、「私の王子様!」となるのですが、

恋心が邪魔して、ミュージカルの本番前に成瀬 順(芳根京子さん)は逃げ出してしまいます。

王子様・坂上拓実(中島健人さん)が成瀬 順(芳根京子さん)を探し出してくれて、ミュージカルに駆けつけます。

 

そしてやっと気づくのです。

成瀬 順(芳根京子さん)に魔法をかけていたのは、玉子の妖精ではなく成瀬 順(芳根京子さん)自身だったんだと。

 

玉子の殻なんか割って、外に出て。

まさにタイトル通り、心が叫びたがってるんだ。です。

 

芳根京子さんの歌うシーンも大注目です!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 映画