保育園ママ友付き合い方で注意すること!やって良いこと悪いことまとめ

      2017/07/18

保育園ママ友の付き合い方、難しいですよね。

お互い仕事をしているママ同士ですが、職種によって忙しさも様々なので、ママ友付き合いって本当に難しいんです。

ここでは、保育園ママ友付き合いで「やってはいけないこと」と「やらないほうが良いこと」、「やったほうが良いこと」を紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

ママ友付き合いでやるとNGなこと

保育園ママ友のお付き合いで、これはやってはいけない!ということは何だと思いますか?

お子さんが保育園に入園する前に、しっかり覚えておいて下さい!

 

ママ友の子供の名前を間違える

ママ友としてのスタートは、「子供のママ同士」ということから始まります。

お互いの子供の名前を覚えていないと会話になりません。

 

貴方がお子さんの送り迎えで保育園に行く時、子供たちの下駄箱や名札などで名前と顔を覚えましょう!

特に、貴方のお子さんと仲が良い子の名前を覚えることは必須です。

なぜ覚える必要があるのかというと、ママ同士が仲良くなった時の会話に、子供のの名前を覚えていてたほうが会話がスムーズだし、ママ友の信用も得やすいからです。

 

 

子供を評価する言葉を言う

子供を評価するような話とは、例えば…「うちの子は、まだ◯◯も出来ないのよ。」みたいな話です。

貴方的には「出来てない」という謙遜の話でも、ママ友のお子さんが、もっと出来ていなかった場合、傷つけることになるかもしれません。

 

そもそも保育園時代の子供は、字を覚えるのも、かけっこもダンスも、伸びる時期は個人差があります。

平均や誰かと比べるのではなく、ママ友皆がゆったり子育てを出来るようにしたいものです。

ママ友との会話に困ったら、保育園の行事の話などにすると無難ですよ。

 

 

特定の人の悪口に同意する

 

あからさまに”悪口”な話ではなくても、「◯◯ママの✕✕っていう行動をどう思う?」など、悪口に誘導されるケースもあります。

 

貴方が「良くないと思う。」なんて言おうものなら、翌日から

「△△さん(貴方)が、◯◯ママのこと、良くないと思うって言ってた!」という噂が広まったりします。

 

「どう思う?」なんて聞いてくるママ友は、殆どの場合不満を抱えているはずなので

「あなたも大変だったわね。」とストレスを理解してあげたり

「そうねぇ…あなたはどう思った?」と、質問返しすると聞き役ポジションをゲットできて、悪口に参加せずに済みますよ!

 

 

営業する

何かの販売員や保険の勧誘などを、保育園のママ友にしてしまう人がいますが

ママ友相手に商売すると、トラブルの元となるので絶対にやめましょう。

 

例え、小さな商売でも、ママ友に聞かれるまで自分からは言わない姿勢を貫きましょう。

 

 

 

ママ友付き合いでやらない方が良いこと

ママ友付き合いの中で、絶対NG!というわけではないけど、やらないほうが良いことや気をつけたいこともありますね。

 

LINEでスタンプを多用する

 

LINEのスタンプは可愛いものが多いし、ついつい友人同士だと、見せたくて使ってしまうことがありますよね?

でもママ友グループLINEで、スタンプ合戦が始まるとメッセージの数が増えて、後で読む人の迷惑になるかもしれません。

そして観る人によっては、「このシーンで、このスタンプは違うんじゃない?」と思う人もいます。

 

ママ友は、貴方の友だちではなく、子供のお母さんの集まりです。

スタンプよりも言葉で気持ちを伝えると、ウザいママになリ難いですよ。

 

 

全部タメ口で喋る

仲が良くなったママ友同士の言葉遣い、ついつい”タメ口”になっていませんか?

 

”タメ口”は、友人同士を更に近い存在にするために有効なものですが

ついついエスカレートしてしまい、相手のママ友の失礼なことを言ってしまう人がいます。

 

普段の雑談で”タメ口”が必要なら、和を乱さない程度に使って、基本は敬語で話すとトラブルになりにくいですよ。

 

 

子供の自慢話をする

子供の成長が嬉しくて、我が子が出来るようになったことを、ママ友に話したくなる気持ちはわかります。

でもちょっと待って!

貴方が全然自慢話だと思っていなくても、聞き役のママ友は”自慢話”だと受け取るかもしれません。

自慢話と受け取られると、「ひがみ」や「やっかみ」を持たれて、気が付かないうちに親子で孤立してしまうこともあります。

嬉しい話は、旦那さんや実家の両親と共有してがまんしましょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

役員になるのを避ける

働くママが子供を預かってもらう保育園と言えども、保護者の協力で成り立つ「保護者会」がありますよね。

そしてかなり多いのが、役員になるのを嫌がるママです。

中には自分だけが忙しいかのように、「忙しいからできません!」と言うママがいますが、その発言、確実に広まります。

 

どのママたちも忙しいので、自分だけを特別扱いしてもらうことは出来ないと考えて下さい。

 

最初は嫌々でも役員になると、先生と会話する機会が増えて、子供の保育園での様子がよくわかったり、先輩ママとママ友になれて、色々なことを教えてもらえます。

「仕事の都合で参加できない日もあります。」など事前に伝えておけば良いのです。

貴方は貴方なりの役員になれば良いので、役員になるのを避けないで下さいね。

 

 

 

 

 

ママ友付き合いで積極的にやったほうが良いこと

ママ友付き合いは面倒なことも多いですが、上手に付き合うことで貴方もお子さんも楽しく過ごせるチャンスでもありますね。

 

自分から話しかける

参観日の日など、親しいママ友がいなくて寂しいのは貴方だけではありません。

グループで盛り上がっているママたちに話しかけるのは難しいですが、とりあえず笑顔で挨拶して、貴方が自己紹介するところから始めましょう。

この時、クラスメイトの名前を知っていると会話を進めやすいので、日頃から名前と顔が一致するようにしておきたいですね。

 

 

ママ友ラインは既読のタイミングを考える

ママ友LINE、グループと個人と…どちらも連絡方法としては便利ですよね。

でも問題になるのは”既読”の印です。

 

既読しているはずなのに返信がないと「既読無視」と言われ

既読してないと「既読してない!」と言われます。

どうすればいいの?!って言いたくなりますよね。

 

こんな時は、タイミングも考えて”既読して下さい。

 

勤務時間中は絶対に”既読”せずに、「仕事中は既読できないキャラ」を演出すると、後々楽ですよ。

返信できそうなタイミングで既読にすればトラブルになり難いです。

メッセージのを読むのも慎重にしたいですね。

 

 

役員を引き受ける

ママ友が少ない?ママ友の作り方がわからない?

保育園の行事に行くと一人ぼっちで寂しい人こそ、役員になってみましょう。

今までお近づきになれなかったママと親しくなれたり、我が子の成長のために活躍する貴方を、お子さんも誇りに思ってくれます。

そして子供抜きのママ友ができるまたとないチャンス!

 

ママ友づきあいが嫌になっている人にこそ、保護者会の役員をオススメします♪

 

 

最後に

いかがでしたか?

保育園ママが、ママ友付き合いでやって良いことや悪いことを紹介しました。

気の合うママ友は、「見つける」のではなく「めぐり合うもの」です。あまり力まず自然体でいれば、いつの間にか一生ものの友人に出会えるものです。

ママ友は、お子さんの友人のママであって、自分の友人ではありません。

自分が楽しいかどうかではなく、子供たちのことを考えながら付き合えると良いですね。

 

根掘り葉掘り聞くママ友&詮索好きな人への質問別対処法まとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 - 子育ての悩み