上川周作『べっぴんさん』で阿部靖夫新入社員役!どんな人?役どころも紹介

      2017/07/19

朝ドラ『べっぴんさん』で、絵に描いたような素直なキアリス新入社員・阿部靖夫を演じているのは、俳優の上川周作さんです!

上川周作さんってどんな人なのでしょうか?

朝ドラ『べっぴんさん』での役どころも一緒に紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

上川周作ってどんな人?

 

 

 

今回、上川周作さんは『べっぴんさん』で新卒の新入社員・阿部靖夫役です。

 

上川周作の生年月日は、1993年2月18日で、現在24歳なので

健ちゃん役の古川雄輝さんより全然違和感ないですね!

 

そして、上川周作さんの出身地は大分県です。

身長は168cmで

特技はサッカーです。

 

大分県って、武ちゃん(中島広稀さん)とたみ子(鎮西寿々歌さん)の出身地と同じですね!(役の上だから関係ないけど)

 

上川周作さんは、京都造形芸術大学映画学科俳優コースの2015年卒業生です。

18歳の時に俳優を目指して、俳優コースのある京都造形芸術大学に進学しました。

在学中に舞台4本と、劇場公開映画4本と、短編映画6本に出演。

学生時代は俳優として、実践と研究を繰り返す日々だったようです。

 

現在は、阿部サダオさんもいる劇団「大人計画」に在籍してます。

 

 

TBSのドラマ「コウノドリ」や、2012年の映画『大奥 永遠 右衛門佐・綱吉篇』にも出演してました。

今年は朝ドラ『べっぴんさん』の他、ドラマ『銭形警部』にも出演。

上川周作さん、忙しそうですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

上川周作の『べっぴんさん』でどんな役?

 

朝ドラ『べっぴんさん』で上川周作さんが演じているのは

キアリスの新入社員・阿部靖夫です。

 

阿部靖夫(上川周作さん)は、枚方大学経済学部を卒業しました。

入社試験の面接の時から、キアリス役員への印象は良くて

秋の森のキツネの絵も可愛くて、役員全員迷わず「採用!」ってなってましたね。

 

得意なことは「接客」で、学生時代はずっと洋品店でバイトしてました。

阿部靖夫(上川周作さん)はバイトを通して、

「お客様の笑顔を見たら、疲れが吹っ飛ぶことを学びました。」と言ってましたね。

 

阿部靖夫(上川周作さん)は、素朴で素直で前向きな青年で

どこのオバちゃんから見ても、可愛げのある人です。

 

キアリスのどの社員とも上手く仕事していけると思います。

 

ただ可哀想なのは、同期がさくらと健ちゃんだけってこと!

同期が「社長の娘」と、「役員の息子」だけってのも辛すぎるけど

同期が既に恋人同士っていうのは・・・やってられないですね!

 

これは明日香ちゃん(大西礼芳さん)に、阿部靖夫(上川周作さん)の気持ちを汲んでもらって、親切にして欲しいところです。

 

阿部靖夫(上川周作さん)は、素朴な青年ってだけじゃなく、研修で疲れたとグダグダ言ってるさくらに、”言霊”の大切さを説いて聞かせるという頼もしさもあります!

「やったね、健ちゃん!じゃないよ!」と、もう一声ほしかったところですが・・・。

 

今後は、阿部靖夫(上川周作さん)がさくらに色々教えてくれると期待してます!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ