中山義紘(諸岡くん)は土田昌和!『べっぴんさん』キアリス新入社員?

      2017/07/17

「京都大学より参りました。土田昌和と申します。」の土田くん。

初めの登場シーンはあっさりだったのに、回想シーンではキャラが濃すぎです!

しかも諸岡くん(もとい中山義紘さん)じゃないですか!!

 

というわけで、今回は中山義紘(なかやま よしひろ)さんに注目してみました♪

中山義紘さんは、朝ドラ出演は何回目なのか?どんな俳優さんなのかや、キアリス入社試験での履歴書ネタのお話です。

 

 

スポンサーリンク

 

中山義紘は朝ドラ3回目!以前の役は?

中山義紘さんが出演したテレビドラマは、今回の『べっぴんさん』を入れても

まだ5作のみです。

その少なめの出演ドラマ5作のうち、3作が朝ドラっていう、朝ドラで重宝されている俳優さんと言っても過言ではない中山義紘さん。

 

というわけで、中山義紘さんの朝ドラ歴を見てみましょう!

 

 

1作目:『ごちそうさん』

 

中山義紘さんが出演したのは、2014年の2月から3月の間ですね。

ヒロインは杏さん演じる「めいこ」で、「めいこ」の長男の先輩で、長女の婿殿になる「諸岡弘士」くん役で出演していました。

純情な野球少年で、長女「ふく」に

「諸岡くん(中山義紘さん)の複製をつくりたい!」と迫られていました(笑)。

 

 

2作目:『あさが来た』

 

中山義紘さんは炭鉱夫・伊作役で出演していました!

荒くれ若手炭鉱夫として、ヒロインのあさに絡む役でしたね。

中山義紘さんの足、毛深くないね。(余計なお世話)

 

 

3作目:『べっぴんさん』

ヒロインの創業した会社「キアリス」の入社試験にに応募して、ドヤ顔で面接を受けていました。

中山義紘さんが演じるのは土田昌和(つちだ まさかず)。

土田昌和(中山義紘さん)は京都大学出身で、どんな熱い思いを書いたのか

提出した履歴書が3枚ビッチリと何かを書いていて、ヒロインたちの実子を差し置いて存在感抜群です!

 

 

 

中山義紘てどんな人?

 

中山 義紘さんは、1990年2月23日生まれで

現在26歳の主に俳優業をしているタレントです。

身長は176cm。

芸能界デビューは2012年からなので、22歳からですね。

 

出身地は兵庫県で、出身大学は大阪芸術大学です。

 

以外だったのが、中山義紘さんの特技です。

特技…ジャズダンス,柔軟,即興コント

 

これは…期待してしまう!

そして既に、『べっぴんさん』で履歴書3枚がネタとしか思えません~。

 

 

スポンサーリンク

 

土田昌和(中山義紘)の履歴書がネタになってる

 

中山義紘さん演じる土田昌和が、「キアリス」入社試験で提出した履歴書は

何度も言うようですが、3枚です!

 

この土田昌和(中山義紘さん)の履歴書の、右側は氏名、住所、本籍地、卒業中学・高校、卒業見込みの大学が書いてあるのですが・・・

 

「私がキアリスを志望理由としましては・・・」と始まり、3枚目まで読む気が失せるほどビッチリ書かれています!

「小学校時代に歴史が好きになって」とか

「大阪の戦地で敗北してしまうも、 別紙へ」って、何を書いているのかと思ったら『真田丸』?!

 

「どんなに辛いことも、私は努力を続けることで…」と自己アピールもありますね。

でも、ドラマの中では読んでもらえず、明美ちゃんに「不採用」と言われ・・・

武ちゃん(中島広稀さん)の推薦で、最終試験まで残してもらうシーンがありました。

 

入社試験の結果が出る前から、注目せずにいられません。

キアリスに入社してもしなくても、中山義紘さんには登場してもらいたいです!

 

※追記

諸岡くん、じゃなかっ土田くん(中山義紘さん)がキアリスに入社試験に落ちちゃいましたね。

わずか3人しか採用しないなんて…。10人位採用して土田くん(中山義紘さん)も雇えば良かったのに~

そう言えば、以前キアリスを辞めた西城一朗(永瀬匡さん)が、エイスに再就職して登場するみたいなので、土田くん(中山義紘さん)にも期待してます!

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ