舘ひろしは金持ち?イメージは本当なの?実家やイギリスとの関係も

      2017/07/17

舘ひろしさんといえば、お風呂上がりにガウンでウイスキー?ワイン?

英国式の生活?とか

なにかとお金持ちイメージですが、実際のところどうなのでしょう?英語もペラペラって本当なの?

今回は、舘ひろしさんの実家や、実生活、イギリスとの関係も調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

舘ひろしの実家はお金持ち?

 

 

舘ひろしさんの本名は「舘 廣」。

「ひろし」は漢字なんですね。

それにしても、学校とかの名簿で、「舘 廣」なんて字を見たら

日本人だとは思わないかも・・・っていうか、氏も名前も一文字って、珍しいです。

 

そんな舘ひろしさんのご先祖様は武士。

お祖父さんの職業は、「官吏」です。今で言う公務員ですね。

舘ひろしさんのお祖父さんは、イギリスが大好きでした。

 

ということは、舘ひろしさんのお祖父さんは、公務員としてのお仕事の中でイギリス人と付き合うことが多かったり、仕事でイギリスに行ったりとかしてたかもしれませんね。

 

お祖父さんの影響で、舘ひろしさんの実家では「午後のティータイム」があり、ミルクティーを飲む週間があったそうです。

お金持ち感プンプンです!

 

さて、舘ひろしさんのお父さんの職業は、公務員ではなく内科医です。

愛知県の「舘医院」の院長ですね。

小じんまりした個人医院です。

 

内科の個人医院は、豪邸を建てるほどではないものの

普通のサラリーマン家庭より、かなり裕福に生活できます。

 

まぁ、一般的に見て「お金持ち」の部類に入るのでしょうね。

 

 

因みに、舘ひろしさんの弟もお医者さんですが

愛知県の「舘医院」は廃業されているので、別のところで活躍されているみたいです。

 

こうしてみると舘ひろしさんは、代々お勉強が得意な家系で育ったお坊ちゃまですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

舘ひろし自身もお金持ち?

 

舘ひろしさんは、私生活でアイリーン・グレイの椅子を愛用しています。

アイリーン・グレイというのは、アイルランド出身の女性建築家でインテリアデザイナーでもありました。

 

 

調べてみると、椅子1脚で10万円とか普通です!

 

スイカ専用冷蔵庫「たまちゃん」を2個持っている

 

アマゾンで見つけましたが、現在品切れ中で、価格がわからず・・・_| ̄|○

 

 

舘ひろしさんのプライベートの愛車はモーガンだそうですが、どのモーガンなのか、わからないのでいくつか価格を紹介すると・・・

モーガンのエアロ8・・・約1,000万円

モーガンのプラス4・・・約700万円

モーガンのプラス8・・・約800万円

もう少し安いのがあるみたいだけど、普通に高いです~。

 

更に舘ひろしさんは、仕事の時はジャガーに乗ることが多いそうです。

ジャガーの価格もモーガンと同じくらいと思ってください。

 

そして、毎週乗馬に行くという・・・イギリス紳士か?!

 

 

職業が芸能人なので、毎年の年収は上がったり下がったりあると思いますが、どうもお金持ちにしか見えません!

 

 

舘ひろしは英語ペラペラ!ロンドン仕込み

 

舘ひろしさんは、若い頃バイクチームに入ってたせいで「バイク!」っていうイメージがあるけど、毎週乗馬に行くとか王子みたいなことを言っていますが、実際に王子に見えるのは知的な一面が見えた時かもしれません。

 

実は舘ひろしさんは、イギリス英語が堪能です。

以前、NHKの語学番組『英語でしゃべらナイト』にゲストとして出ていました。

舘ひろしさんは留学したわけではなく、若い頃、外国人の友だちに英会話を教えてもらったそうです。

ロンドンにも友達がいて、広大な敷地を所有しているそうです。

 

敷地内に森や川があって、鴨撃ちや雉撃ちができるとか言ってたので、貴族か元貴族かもしれません。

お祖父さんの代からのお付き合いとか、あるかもしれませんね~

そんな人と日本語で会話したら失礼ですよね。やっぱり英語でしゃべらないと!

 

 

余談ですが、今流行りの(?)大川隆法氏に守護霊インタビューしてもらったら、英国貴族の守護霊が出てくるんじゃないでしょうか?!

 

最後に

 

舘ひろしさんは、俳優、作詞作曲、歌手、会社経営など、かなり手広く仕事をしているし、生活っぷりからもやはりお金持ちなだと思います。

そして、若い頃から行動力があって、度胸がある舘ひろしさんは

石原裕次郎さんからも可愛がられていたそうですよ。

演じる役も、ハードボイルドから情けないオジサンまで幅広いし

歳を重ねても仕事が無くなりそうにないです。

これからも舘ひろしさんの活躍が楽しみですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 - 人物