藤原竜也ドラマ『リバース』で主演!どんな役?ネタバレ含むあらすじも紹介

   

藤原竜也 ドラマ リバース 主演 どんな役 ネタバレ あらすじ

藤原竜也さんは、ありとあらゆる役をこなせる俳優さんですが、4月からスタートのドラマ『リバース』では、地味男役を演じます。

『リバース』で、藤原竜也さんが演じるのはどんな地味男の役なのでしょうか?そして『リバース』ってどんなストーリーなんでしょうか?

思いっきりネタバレ込みで、あらすじを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

藤原竜也は『リバース』でどんな役?

 

 

藤原竜也さんが演じるのは、主人公・深瀬和久。

深瀬和久(藤原竜也さん)は、32歳。

有名大学を卒業し、ニシダ事務機という会社の営業部に勤める地味なサラリーマンです。

日々の楽しみといえば、美味しいコーヒーを飲むこと。

生活も地味だけど、性格も地味。

自分に価値を見い出せなくて、コンプレックスを抱きつつ生きてきました。

そんな地味な深瀬和久(藤原竜也さん)の友人は、大学のゼミで知り合った、同じく地味な友人・広沢(小池徹平さん)。

 

ちょっと・・・ビジュアル的に楽しすぎて、全然地味じゃないんですけど、「設定」は、地味ってことです。

 

 

スポンサーリンク

 

藤原竜也が出演する「リバース」のあらすじ

 

 

 

ここでは、ドラマ『リバース』の原作である、小説『リバース』のネタバレを含むあらすじを紹介しますね。

 

『リバース』のあらすじ

地味で平凡なサラリーマン・深瀬和久(藤原竜也さん)は、行きつけのコーヒー店で、いつも自分が座る席に、たまたま座っていた越智美穂子(戸田恵梨香さん)と出会い、恋しました。

越智美穂子(戸田恵梨香さん)、明るくて可愛い女性なんです。

そして深瀬和久(藤原竜也さん)は越智美穂子(戸田恵梨香さん)と恋人になり、地味ながらも幸せな時間が流れていました。

 

深瀬和久(藤原竜也さん)には地味な性格を余計地味にするような暗い過去があります。

それは、学生時代に親友だった広沢由樹(小池徹平さん)が、飲酒運転の末、行方不明になり亡くなったことです。

事件だったのか、事故だったのか。警察は「事故」で処理したんですけどね。

 

ある日、越智美穂子(戸田恵梨香さん)のところに「深瀬和久(藤原竜也さん)は人殺しだ」という手紙が届きます。

 

同じ手紙が、深瀬和久(藤原竜也さん)の大学時代のゼミ仲間にも届いていました。

 

実は、広沢由樹(小池徹平さん)の飲酒運転の事故は、ゼミの皆で旅行する際に起こっていました。

深瀬和久(藤原竜也さん)とゼミの皆は、広沢由樹(小池徹平さん)が飲酒していることを知っていたのに、運転することを止めなかったのです。

 

広沢由樹(小池徹平さん)の事故をきっかけに、人生の歯車が狂ったジャーナリスト・小笠原俊雄(武田鉄矢さん)が、事故の真相を追って、話を引っ掻き回してミステリーな感じを煽ります。

 

こんな感じで、広沢由樹(小池徹平さん)の事故の真相を暴いていく話です。

 

で、ホントのネタバレは・・・

 

越智美穂子(戸田恵梨香さん)と深瀬和久(藤原竜也さん)のゼミの皆に手紙を送ったのは、越智美穂子(戸田恵梨香さん)だったのです。

 

越智美穂子(戸田恵梨香さん)は、広沢由樹(小池徹平さん)の元カノで、彼氏がお酒飲まされてたのに、運転させられたのが許せなかったのです。

 

でもね。事故は、飲酒のために起こったのではなかったのです。

 

真相は・・・

広沢由樹(小池徹平さん)には蕎麦アレルギーがあり

アナフィラキシーを起こして事故が起きたのでした。

 

深瀬和久(藤原竜也さん)は広沢由樹(小池徹平さん)の飲酒を知っていたのに運転するのを止められなかったので、せめて良い覚ましと眠気覚ましになればと・・・コーヒーを持たせたのです。

 

甘党の広沢由樹(小池徹平さん)のために、コーヒーに蜂蜜を入れて。

 

その蜂蜜は、蕎麦の花の蜂蜜だと知らずに。

 

きゃー!!!

そんなのってないです!

深瀬和久(藤原竜也さん)は、悪気どころか善意だったのに!

 

↑こちらが原作です。
夏に読むより、冬がオススメ。

ドラマでも、原作と全く同じ展開になるのでしょうか?!

 

藤原竜也さんが連続ドラマの主役ってのも嬉しいし、4月が待ちきれません♪

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 連続ドラマ