杉野遥亮2017映画『兄に愛されすぎて困ってます』でどんな役?出身高校や大学情報も紹介

      2017/07/19

杉野遥亮(すぎの ようすけ)さんは、2015年からファッション雑誌「FINEBOYS」のモデルとして芸能界にデビューしました。

2016年のテレビドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』で俳優デビューしたばかりで、今年どんなドラマや映画に出演するのか楽しみな俳優さんですね。

2017年の杉野遥亮さんは、既に2本の映画に出演が決まっています。

今回は2017年6月30日に公開される、映画『兄に愛されすぎて困ってます』で、杉野遥亮さんがどんな話なのかやどんな役を演じるのかや、杉野遥亮さんの出身高校や大学についてのお話です。

 

スポンサーリンク

 

杉野遥亮の出身高校と大学はどこ?

杉野遥亮さんは、千葉県出身の21歳。

今出演中のドラマ『嘘の戦争』で共演中の藤木直人さんと、出身高校が同じ~と、ドラマの公式Twitterでも、杉野遥亮さんのTwitterでも言っています。

 

 

藤木直人さんの出身高校は、千葉県立佐倉高等学校。

 

この佐倉高等学校は、偏差値71!!!!!

高っか! かしこーい!

 

そして藤木直人さんの出身大学は、早稲田大学理工学部。

在学中にデビューしちゃったので、1年留年して卒業されています。

 

なんというか、出身高校の偏差値が高いってことは

進学率も高いわけで、高卒で就職しようと思う学生が少ないので

大学に進学することは自然の成り行きでもあるわけです。

 

なので、藤木直人さんと出身高校が同じ杉野遥亮さんも大学受験をしています。

 

今年の2月9日の杉野遥亮さんのツイートで、こんな内容がありました。⇩

杉野遥亮さんが、

  • #大学受験のとき雪降ってよく滑ってたなぁ
  • #そこ落ちたなあ

というハッシュタグをつけていますね!

 

「そこ落ちたなあ」ということは、「そこじゃないとこに合格してる」のではないでしょうか。

杉野遥亮さんが、大学に通いつつモデルと俳優の仕事もされているとすれば

関東、多分東京にある大学ですよね。

 

因みに、2月10日に入試を実施していた偏差値高めの大学はこちら。⇩

  • 中央大学
  • 学習院大学
  • 慶応大学
  • 法政大学

 

何だかんだで、芸能人に寛容なイメージの早稲田大学に行ってるかもしれないし

そしたら、藤木直人さんと出身大学まで同じってことになりますね。

 

では次は、杉野遥亮さんが出演する映画のお話です。

 

 

スポンサーリンク

 

杉野遥亮映画『兄に愛されすぎて困ってます』でどんな役?

 

まず、映画『兄に愛されすぎて困っています』は少女漫画が原作。

 

あらすじは、タイトルの通り・・・

主人公の女子高生は、お兄さんに愛されすぎて困っているのです。

 

お兄さんと言っても、血の繋がらないお兄さんで

主人公である妹を、一人の女の子として愛してしまったのです。

 

映画『兄に愛されすぎて困ってます』物語は、一見ちょっと怖いヤンデレの義理の兄に愛されてしまった妹に、モテ期が到来して、次から次にイケメンから持てちゃうというお話です。

女子が一度は妄想するかも知れない「逆ハーレム」なお話ですね。

 

そして杉野遥亮さんが、映画『兄に愛されすぎて困ってます』でどんな役を演じるのかというと・・・

主人公・橘せとか(土屋太鳳さん)にせまる兄系イケメン・千葉雄大さん演じる「 芹川高嶺」という研修医の弟・「芹川国光役」です。

 

芹川国光(杉野遥亮さん)は、主人公の橘せとか(土屋太鳳さん)の同級生でもあります。

学校では、クラスの癒やしキャラで、せとか(土屋太鳳さん)の良き相談相手です。

更に、ヘタレ系塩顔イケメンという設定。

 

細めの杉野遥亮さんは、「ヘタレ系塩顔イケメン」の役なんて

静かに微笑んでくれていれば、演技なんて要らないんじゃないかと思うくらい

似合いそうな役です。

 

 

杉野遥亮さんは、インタビューでこんな風に答えています。

 

 

クランクイン前、何度かリハーサルを行いましたが、なかなか思うように国光を掴むことができず、
悔しい思いをしました。 不安でいっぱいな状態のまま撮影に入ったのですが土屋さんを始めとする
キャストの皆や、スタッフさんの醸し出す楽しい現場の雰囲気が僕の国光を作ってくれました。 
大変だった分、大切な作品になったと思います。

 

杉野遥亮さん、役をつかめたようですね!

今後の活躍が楽しみです♪

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 映画