中川大志映画『きょうのキラ君』でどんな役?カーテンの刑とは?ネタバレ含むあらすじも紹介

      2017/02/19

中川大志 映画 きょうのキラ君 どんな役 ネタバレ あらすじ

子役の時から整った顔立ちだった中川大志さんは、大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀頼役が、とっても似合ってましたね。

まだ18歳なのに、殿の貫禄さえあって「プロなんだなぁ~」と感心していました。

さて今回は、中川大志さんが出演する映画・『きょうのキラ君』についてのお話です。

中川大志さんはどんな役を演じるのか、『きょうのキラ君』ってどんなストーリーなのか、ネタバレ込みでお話しますよ!

 

 

スポンサーリンク

 

中川大志映画『きょうのキラ君』でどんな役?

 

 

映画『きょうのキラ君』に出演する中川大志さんは

イケメン男子高校生「吉良ゆいじ」の役です。

そのままじゃん!って聞こえてきそうですね~

 

「吉良ゆいじ」ことキラくん(中川大志さん)は、不良っていうか、チャラ男っていうか・・・女子にモテモテで、一見軽そうな男の子です。

 

でも、なーんにも考えてないチャラ男じゃないんです。

人には言えない悩みがあって、多分その悩みをごまかすためにチャラく振る舞ってるような女子心をくすぐる男の子なんです。

 

では次に『きょうのキラ君』のあらすじ(ネタバレ含む)を紹介します♪

 

 

スポンサーリンク

 

 

中川大志出演の『きょうのキラ君』のあらすじ

 

 

映画『きょうのキラ君』の原作は少女漫画です。

なので、マンガの『きょうのキラ君』のあらすじを紹介しますね。

以下、ネタバレ含みます!

 

 

 

『きょうのキラ君』のあらすじ

 

 

ヒロインはモデルで女優の飯豊まりえさんが演じる「岡村ニノン(ニノ)」です。

ニノ(飯豊まりえさん)は、あることがキッカケで、人付き合いが苦手になり、前髪を伸ばして顔を隠していました。

話し相手というか、相談相手は、人の言葉を話すインコの「先生」。

 

吉良ゆいじ(中川大志さん)とヒロインのニノ(飯豊まりえさん)は、自宅がお隣同士だったんだけど、ずっと接点はなくて、喋ることはありませんでした。

 

ある時、ニノ(飯豊まりえさん)は母親から、隣に住む吉良ゆいじ(中川大志さん)が余命1年という重い病気にかかっていることを知らされます。

 

初めは、キラくん(中川大志さん)は不良というか、チャラい生活を送っているし、病気だなんてニノ(飯豊まりえさん)には信じられませんでした。

でも、インコの「先生」が目撃してしまうのです。

キラくん(中川大志さん)が、一人でいる時、「死にたくない」って泣いているのを・・・。

 

インコの「先生」から、キラくん(中川大志さん)がどんなに苦しんでいるのか知らされたニノ(飯豊まりえさん)は・・・

 

わたし、365日、一緒にいます!

 

とキラくん(中川大志さん)と一緒にいることを決めました。

 

最初はぎこちなかった2人ですが、徐々に仲良くなり、両思いの恋人同士になります。

 

 

2人で幸せな時間を過ごしたのもつかの間、キラくん(中川大志さん)の病状が悪化します。

 

キラくん(中川大志さん)は、なんとか生きる道を選ぶために

外国で手術を受けることになりました。

 

とても難しい手術でしたが、手術は成功。

術後も家族やニノ(飯豊まりえさん)のお蔭で、キラくん(中川大志さん)は順調に回復していきます。

 

そんな時、インコの「先生」が急に喋らなくなりました。

 

インコの「先生」は悪性の腫瘍に侵されていて、ニノ(飯豊まりえさん)とお別れの時が近づいていたのです。

 

やがてインコの「先生」は亡くなり、ニノ(飯豊まりえさん)はキラくん(中川大志さん)と上手くいかない時、他の悩み事がある時に、相談する相手がいないのでした。

 

そんな時、インコの「先生」が、無くなる前にニノ(飯豊まりえさん)に残してくれた動画を見ると、そこには「先生」からニノへの励ましのメッセージがありました。

 

もう側にいて励ましてくれるインコの「先生」はいませんが

ニノ(飯豊まりえさん)はキラくん(中川大志さん)と未来に向かって歩んでいきます。

 

 

『きょうのキラ君』の見どころ

 

 

見どころは、イケメンのキラくんこと中川大志さんの、大胆で、どんな女子も夢見るシチュエーションとか、ニノ(飯豊まりえさん)の純粋さや、女の子らしい恋する気持ち。

そして、いつも相談に乗ってくれてた「先生」が側にいなくなって

ニノ(飯豊まりえさん)が成長していくところでしょうか。

 

そして最大の見どころは・・・中川大志さんの「カーテンの刑」!?

↑クリックで動画に飛びます。限定公開なので早めに見て下さいね!

 

そして最後は、とっても前向きに「頑張って生きていこう!」って思える

素敵な素敵なお話です。

 

 

最後に・・・

 

多分、映画を見に行くと、中川大志さんにキュンキュンしちゃうので

女友達と観に行くことを強くオススメします!

涙を拭くハンカチも忘れずに。

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 映画