満島ひかりの弟妹もスゴイ!映画『愚行録』でどんな役?怖すぎです

      2017/02/11

満島ひかり 弟 妹 映画 愚行録 どんな役 怖すぎ

ドラマ『カルテット』に出演中の満島ひかりさんて、明るい雰囲気もミステリアスな雰囲気も、ホラーな雰囲気まで、どんな役でも演じられる女優さんですよね。

おまけに31歳とは思えない可愛らしさです!

今回は満島ひかりさんの家族、弟や妹についてと、2017年2月18日公開の映画『愚行録』のネタバレなどのお話です!

 

 

スポンサーリンク

 

満島ひかりは4人兄弟で弟妹もスゴイ!

 

 

女優の満島ひかりさんは、沖縄出身の女優さんです。

なんとデビューは1997年の12歳の時。

1997年公開の映画『モスラ2 海底の大決戦』に出演しています。

 

両親は二人共体育の教諭で、父方のお祖父さんがフランス系アメリカ人なので

満島ひかりさんはクォーターですね。

 

4人兄弟で、満島ひかりさんは一番上です。

 

2番めは俳優の満島真之介さんで

 

 

3番めは、モデルの満島みなみさん。

↑満島みなみさん、フランス人っぽい!

モデルになる前は体育教師を目指して、日本体育大学でバスケ漬けの大学生活を送っていたそうです。

 

そして一番下の弟は・・・・

現役バスケットボールプレイヤーの満島光太郎さんです!

うわ~!カッコイイ弟さんですね!

ライジングゼファーフクオカ所属です。

 

 

兄弟姉妹が4人いて、皆が皆、こんなに活躍しているって珍しいことですよね?

 

そして、モデルやプロバスケットボールプレイヤーと聞くと

兄弟姉妹の身長が気になったので、ちょっとまとめてみました。

 

  • 満島ひかりさん・・・・162cm
  • 満島真之介さん・・・・177cm
  • 満島みなみさん・・・・172cm
  • 満島光太郎さん・・・・183cm

 

満島家、弟や妹になるほど身長が高ーい!

 

次は、満島ひかりさん出演の映画『愚行録』についてのお話です。

 

 

満島ひかり映画『愚行録』で妻夫木聡の妹役

 

 

満島ひかりさんが出演している映画『愚行録』の原作の小説はご存知ですか?

簡単に行ってしまえばサスペンスです。

謎解きサスペンスであり、人間のダメなところ、見たくないところ、黒い部分を

ジワジワ見せつけられるんです。

 

満島ひかりさんは、どんな役を演じているのでしょうか?

ここからは映画『愚行録』のネタバレ含みます。

 

スポンサーリンク

 

映画『愚行録』のあらすじ

 

『愚行録』の物語は、育児放棄で子供が亡くなり、あるシングルマザーが逮捕されたことから始まります。

 

主人公はジャーナリストの田中武志(妻夫木聡さん)という人物。

一年前に起こった、ある一家を襲った不幸な事件の真相を知るために

取材をしていました。

田中武志(妻夫木聡さん)の妹は、田中光子(満島ひかりさん)。

 

 

その「ある一家」とは、小出恵介さん演じる田向浩樹の家族でした。

旦那はエリートサラリーマン。

奥さんは美人で優しい素敵な女性。

子供はお行儀の良い可愛い兄と妹の2人。

理想的な田向一家は一年前のある日、何者かに襲われて全員亡くなりました。

犯人はまだ捕まらず、田中武志(妻夫木聡さん)は事件の真相を追うべく

田向一家を知る、様々な人に取材を続けていました。

 

 

すると、田向一家を良く言う人ばかりでなく

黒い噂も耳にするようになります。

 

そして、田向夫人の大学時代の同級生宮村淳子(臼田あさ美さん)という人物からの情報がはひどい話でした。

田向夫人は、大学生の時にスクールカースト的な、学内での自分の地位を上げるために、酷いことをしていたというのです。

 

 

その酷いこととは、田向夫人が田中光子(満島ひかりさん)という女性に、次々と学内の男子を紹介して、田中光子(満島ひかりさん)は多くの男子学生に都合のいい女として扱われていたというのです。

田中光子(満島ひかりさん)は、実家がお金持ちの高学歴男子と結婚したかったので、次々に高学歴の男子学生を紹介してもらうことを喜んでいたけど、どの男子学生も田中光子(満島ひかりさん)と本気で付き合っていなかったのです。

 

この衝撃的な証言をした宮村淳子(臼田あさ美さん)は、証言から程なく

通り間に合って命を落とします。

 

その通り魔とは、田中武志(妻夫木聡さん)。

そして、田向一家を襲ったのは田中光子(満島ひかりさん)でした。

 

田中光子(満島ひかりさん)はシングルマザーで、幼少期に自分も虐待された子供でした。

自分の子供を心から愛していたのに、どうしてかわかりませんが、育児放棄になってしまったのです。

 

物語は、田中武志(妻夫木聡さん)と田中光子(満島ひかりさん)の兄と妹の悲劇を描いたサスペンスです。

 

田中武志(妻夫木聡さん)は、最初から妹の田中光子(満島ひかりさん)が田向一家を襲った犯人だと知っていたのです。

記事にするためではなく、将来、妹・田中光子(満島ひかりさん)が犯人だとバレる可能性を探るために取材をしていました。

 

一方、田中光子(満島ひかりさん)は、学生時代の恨みで田向一家を襲ったのではありませんでした。

裕福で幸せそうな田向夫人を見かけた時、思い描く幸せをつかむことができなかったことが、やりきれなくて、言葉に出来ない嫉妬や妬みや憎しみや羨望などの感情が溢れてしまった。

その結果、起きた事件でした。

 

 

もう、ずっと晴れた日なんて来ない気がするお話です。

文学的?

でも後味悪い~!

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 映画