鈴木亮平『銭形警部』で声までよく似てる!大河ドラマ『西郷どん』もこうなる?

   

いつも役の身体まで作りきって演じる鈴木亮平さんが『銭形警部』を演じると聞いて、不安になりませんでしたか?しかも来年は大河ドラマ『西郷どん』の主演が決まっています…。

もみあげはどうするの?新右衛門さんみたいな尻顎はどうするの?西郷どんみたいな体型になっちゃうの?

と、余計な心配とは思いつつも、今回は鈴木亮平さんの『銭形警部』と『西郷どん』についてのお話です。

『西郷どん』では、インタビューをヒントに予想します!

 

 

スポンサーリンク

 

鈴木亮平の『銭形警部』はどこまでアニメに似てる?

 

 

先程は余計な心配をしましたが、結局、もみあげも顎も、鈴木亮平さんそのまんまで安心しました。

こちらが『銭形警部』の鈴木亮平さんです。

画像

アニメの銭形警部の服装そのまんまに、ルパン三世のキャラがよくやる表情で

なんとなく銭形警部っぽい鈴木亮平さんです。

 

生まれつき、鈴木亮平さんの目は小さめなので、ギョロ目の銭形警部風にはなりませんでしたね。

それと、アニメの銭形警部の体質は・・・ワイルドというか、なんというか

・・・毛深いですよね。

そしてガリガリ又は、細マッチョ。

 

一方鈴木亮平さんは、わりと前進ツルッとしています。
(変態仮面の姿を思い出して下さい~)

細マッチョな部分は、いつもの鈴木亮平さんでOKですね。

銭形警部の役作りのためか、無精髭が見えますが、こんなのちょろいですね。(何がちょろいんだ?)

 

外見のお話はこのくらいにして、鈴木亮平さんの外見以外の役作りはどうですか?

鈴木亮平さんの喋り方も、声の出し方も、アニメの銭形警部とよく似ています。

後で喉がガラガラにならないか心配になるくらいです!

 

後は、顔のしかめ方とか、ウインクみたいな表情も、モンキー・パンチの『ルパン三世』から飛び出てきたみたいです。

 

因みに、『銭形警部』っていうか『ルパン三世』の原作者のモンキー・パンチさんは、本名・加藤 一彦(かとうかずひこ)さんで、御年79歳です。

原作者の加藤一彦さんは、「モンキー・パンチ」という名前を編集長に一方的に浸けられたとかで、気に入ってないとか・・・。

 

さて鈴木亮平さんが出演するドラマ・『銭形警部』、喜ぶのは40代以上の人なのでしょうか?

それとも意外に20代の人も好きかな?

 

ともかく、日テレとWOWOWとHuluのコラボプロジェクトでドラマを作るってビックリですよね。鈴木亮平さん主演の『銭形警部』、見逃せません!

 

スポンサーリンク

 

鈴木亮平主演の大河ドラマ『西郷どん』の役作りを予想!

 

鈴木亮平さんの役作りと言えば、まず肉体改造!

以前ドラマ『天皇の料理番』では、病気の秋山周太郎の役では激やせして

この通り!⇩

 

映画『俺物語!!』では、鈴木亮平さんは主人公の剛田猛男(ごうだ たけお)を演じるために

この通り!⇩

 

そして『西郷どん』と言えば、おなじみのイメージはこちら!⇩

鈴木亮平さん、また太めになっちゃうのでしょうか?

この際、細い「西郷どん」でも全然OKだと思うんですが・・・

でも努力家なので、特殊メイクに頼らず太めの身体を作るんでしょうか。

 

そして、公式サイトのインタビューにヒントがありました。

 

上野の銅像や、世間がイメージする太った無口な男ではなく、
今回は、エネルギーのみなぎる、全く新しい『西郷どん』を描きます。

 

「世間がイメージする太った無口な男ではなく」だそうです!!!

個人的には、鈴木亮平さんが程よくマッチョな「西郷どん」になると予想します!

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ