高橋一生『直虎』で怒った!政次の魅力が止まらない三角関係の行く末は?

      2017/07/17

最近の高橋一生さん、爆進中ですね。

今年は大河ドラマと同時進行で、『カルテット』にも出演しているので

和服の高橋一生さんと、洋服の高橋一生さんが同時期に見れて最高です。

 

今回は、大河ドラマ『おんな城主直虎』で小野政次(高橋一生さん)が、井伊直親(三浦春馬さん)に怒ったシーンと、小野政次と井伊直親・井伊直虎の三角関係の行く末のお話です。

最後は、『おんな城主直虎』の女子会トークの紹介します♪

高橋一生『直虎』切ない最後!小野但馬守政次は裏切らなかった?

 

 

スポンサーリンク

 

政次(高橋一生さん)が大河ドラマ『直虎』で怒った!

 

温厚で冷静な小野政次(高橋一生さん)は、直虎(柴咲コウさん)との縁談を子供の頃に断られ

それでも直虎(柴咲コウさん)を見守って、時に励ましてきました。

 

検地の際の隠し里の話の時。

井伊直親(三浦春馬さん)が、井伊家の命運を小野政次(高橋一生さん)に

直親が政次に、今川に密告するのか、内緒にするのか、選ばせました。

 

そして、小野政次(高橋一生さん)の弟・玄蕃(井上芳雄さん)が、お兄ちゃんの気持ちに気付かない!

 

弟・玄蕃(井上芳雄さん)は、とっても素直に

「井伊直親(三浦春馬さん)が信じてくれてる!」と思ったのですが

 

小野政次(高橋一生さん)は、

「ここで自分(高橋一生さん)が今川家の味方したら、父親・小野政直(吹越満さん)以上に悪者じゃないか! ”選べ”と言っておきながら、実質選べないじゃないかー!」

ってとこでしょうか。

 

井伊直親(三浦春馬さん)の恐るべき政治力でしたが・・・

竹馬の友相手に政治力は、逆効果でしたね。

人の心って難しいです。

そして、こんな演技を見せてくれる高橋一生さん、良い俳優さんです。

 

 

高橋一生『直虎』切ない最後!小野但馬守政次は裏切らなかった?

三浦春馬大河の井伊直親役の画像がイケメン!歌が上手な動画も!

 

 

高橋一生さんが演じる小野政次は悪人?!

高橋一生さん演じる小野政次の史実をご存知ですか?

 

小野政次(高橋一生さん)の父・小野政直(吹越満さん)は、直虎(柴咲コウさん)の大叔父・井伊直満を陥れました。

弟・玄蕃(井上芳雄さん)の義理の父・奥山朝利(でんでんさん)を暗さつし

政次(高橋一生さん)自身も父親と同じように、井伊直親(三浦春馬さん)を陥れ、息子の直政も討とうとします。

その挙句、井伊家を乗っ取って、直虎(柴咲コウさん)たちを城から追い出して自分が当主になるのです。

 

 

今川家寄りだった小野政次(高橋一生さん)は、最後は徳川家康の命令で処刑されるというのが、史実での小野政次(高橋一生さん)。

 

ここで紹介した史実は、あくまでも出来事の羅列なので大河ドラマでは

「出来事+小野政次(高橋一生さん)の心」も描かれるのですね。

小野政次の心は、脚本家・森下佳子さんと俳優・高橋一生さんの想像の世界ですが

どっぷり浸って楽しみたいです。

 

高橋一生さんは、インタビューで小野政次について、こんなふうに言っています。

 

直虎(柴咲コウさん)については・・・

――おとわは、政次にとってどんなふうに見えているのでしょうか?

幼い頃のおとわは、その時期に特有の、自分が女の子という意識がない、どこか男の子にも女の子にもなっていない状態。そういう時期の、えもしれぬ魅力というものが、きっとあると思うんです。

あるときは男の子のように見えたり、急に女の子らしく見えたりして。でも、これから領主として育てられる亀之丞(藤本哉汰)や、家臣として生きる鶴丸(小林颯)は、すでに自分が男の子であることを意識しているんです。

――その頃の印象がずっと残っているということですか?

政次は、その頃のイメージをずっと引きずると思います。おとわが直虎を名乗るあたりでも、 ときに性別を超えた竜宮小僧なのかと思ったり、ときに女性を感じてしまったりしているように思います。

 

亀之丞こと井伊直親(三浦春馬さん)については・・・

――政次からは、2月5日(日)放送で井伊に帰参する亀之丞はどう見えているでしょうか?

子供の頃は体が弱かったのが、戻ってきたら健康的で爽やかな男の子になっていますね。政次の弟である玄蕃(井上芳雄)は、その様子を「頭領になるべく生まれてきたような方」と評価するのですが、政次は「相当苦労もしてきただろうし、人がいいだけとは思わない方がいい」と言います。

これから政治に関わっていく亀之丞が、腹黒さや邪悪な部分も含めて強くなろうとしていることが、すでに政治に携わっている政次には分かってしまうんだと思います。

――そこに寂しさを感じている、ということでしょうか?

寂しさはずっとあるでしょう。大きくなって名前を付けられて、「小野と井伊は違うな」ということが、あらためて分かったと思います。鶴、亀、おとわと呼び合っている頃の自分ではないという意味で、自ら「政次と呼んでくれ」と言うシーンもありますし、そういった連続の中で、寂しさは常にあると思います。

 

小野政次(高橋一生さん)、やっぱりただの悪人じゃないですね!

悪人じゃないのに、悪い方(?)に進んでいってしまう政次と、3人の幼馴染の三角関係を、高橋一生さんがどう表現してくれるのかも『おんな城主直虎』の見どころです。

 

政次(高橋一生さん)と直親(三浦春馬さん)を同時に楽しむ

『おんな城主直虎』のスピンオフ動画が楽しすぎて、一人で見てるのはもったいないので、共有します!

おんな城主直虎の女子会ムービーはこちら

 

女子会は腐女子的発言がヒートアップで、観ていて楽しいですよね。

後ろでチョロチョロムロツヨシさんは、家出をしたおとわ(新井美羽ちゃん)を助けた、あばら家の男でしたね。

ドラマの中では、無一文からお金持ちになる設定です。

女子会の後ろいにても良い味出してますね!

 

次の『おんな城主直虎』も楽しみです♪

高橋一生『直虎』切ない最後!小野但馬守政次は裏切らなかった?

高橋一生の鼻の傷は整形の跡?結婚はしてる?趣味でアレを育ててます?!

三浦春馬大河の井伊直親役の画像がイケメン!歌が上手な動画も!

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ