中村蒼ドラマ『真昼の悪魔』の役どころは?結婚相手はどんな人?

      2017/07/19

最近、眉が太くなって少年から男前男子になりつつある中村蒼(なかむらあおい)さんが、ドラマ『真昼の悪魔』に出演です!

どんなドラマなのでしょうか?

『真昼の悪魔』での中村蒼さんの役どころや、先月結婚したお嫁さんについてのお話です。

 

 

スポンサーリンク

 

中村蒼ドラマ『真昼の悪魔』出演!役どころは?

 

ドラマ『真昼の悪魔』、どんなドラマだと思いますか?

 

舞台は関東女子医大付属第三病院。

大学病院ですね。

 

中村蒼さんは、この大学病院に腹痛で運ばれてきた患者・難波 聖人という青年の役です。

難波 聖人(中村蒼さん)は、小説家を目指す塾講師です。

小説家を目指すほどですから、難波 聖人(中村蒼さん)は小説にとても詳しい!

そして好奇心旺盛で、気になったことにすぐ首を突っ込むタイプです。

 

難波 聖人(中村蒼さん)の腹痛の原因は、急性虫垂炎だったので

ちょっとシリアスな入院生活でもなく、担当医の大河内葉子(田中麗奈さん)が

キレイな女医さんだし、優しいしでご機嫌です。

 

随分具合が良くなった難波 聖人(中村蒼さん)は清掃員の芳賀 明善(篠原 篤さん)と仲良くなります。

そして偶然知ってしまった病院の不可解な謎。

難波 聖人(中村蒼さん)がステキな女医さんだと思っていた大河内葉子(田中麗奈さん)を怪しむようになり…秘密を暴こうする心理サスペンスです。

 

田中麗奈さん演じる大河内葉子が、悪魔のような怖い女性で

中村蒼さん演じる難波 聖人は、かなり人間らしい役だと思います。

 

さて、どんな風にドラマが展開していくのか楽しみですね!

 

そして、このドラマ『真昼の悪魔』のクランクインとほぼ同時期に

結婚した中村蒼さんのお相手とは?

 

 

スポンサーリンク

 

中村蒼が結婚!相手の方はどんな人?

 

お嫁さんとは6年間お付き合いして結婚した中村蒼さん。

お嫁さんは「一般人の方」、ということで写真は公開されてませんが

2015年5月に、フライデーでスクープされました。

 

中村蒼さんとお嫁さんは、6年間のお付き合いされてたということです。

 

 

中村蒼さんのブログでは

お相手の女性とは6年ほど交際をさせて頂き、自分の事を陰ながら支えてくれました。その中で自然と結婚を意識するようになり、お付き合いを始めて6年目の記念日となる1月21日に入籍させて頂くことを決めました。

 

と書かれているので、すでに家族のように寄り添ってくれる存在だったんですね。

 

お嫁さんの年齢は、中村蒼さんより一年年上で26歳の方だそうです。

しかも、地方在住の女性で、中村蒼さんとのデートは

月イチで彼女が上京して会っていたということです。

 

ということは…中村蒼さんの地元・福岡の人かも!

 

中村蒼さんの誕生日は、3月4日なので、一年年上の女性といっても

同級生の可能性もありそうだし

中学の同級生とか、幼馴染の可能性もありますね!

 

いつか中村蒼さんに、感動のラブストーリーを語って欲しいです。

 

あ、そう言えば、共演の田中麗奈さんも新婚さんですね!

 

 

 

ドラマ『真昼の悪魔』は2月4日スタートの

毎週土曜の夜11:40からです。 楽しみです~♪

田中麗奈ドラマ『真昼の悪魔』で主演!旦那様はどんな人?中国語の勉強法も紹介

 

 

スポンサーリンク

 - 人物