野村萬斎息子と公文CMで共演!どこの学校?名前は?小さくない狂言師

      2017/07/17

公文の新CMで、野村萬斎さんが息子さんと共演しています。

大きくなったなぁ!と、親戚のおばちゃん的な声があちこちから聞こえてくるようです。

 

というわけで今回は、野村萬斎さんの息子さんについてのお話です。

野村萬斎さんの息子さんの名前と通っている学校はどこなのか、

他には、父子共演の公文の新CMを紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

野村萬斎の息子の名前と学校は?

野村萬斎さんの息子(長男)さんの名前は野村裕基(のむらゆうき)くん。

生年月日は1999年10月9日。

なんと、もう17歳の高校2年生なんですね!

 

血液型はAB型で、狂言師としての初舞台は
わずか3歳の時です。

お師匠さんは、父親の野村萬斎さんとお祖父さんの野村万作さん。

 

 

顔のパーツは、お父さんの野村萬斎さんに似てるけど
輪郭はお父さんにもお祖父さんにも似てなさそうなので
お母さんの千恵子さんに似てるのではないでしょうか。

 

さて、野村裕基くんの通っていた小学校は

東京都豊島区西池袋にある立教小学校でした。

野村萬斎さんの本名・野村武司(のむらたけし)さんの名前が保護者名簿にあったということです。

 

この立教小学校は、ミッション系の私立の学校で

立教大学「付属」ではないのですが。立教大学の系列の学校。

 

中学も高校もあります。
中高一貫校です。

で、男子校なんです!

小学校から高校まで男子校なんです!12年間も!

 

野村萬斎さんの息子・裕基くんは
立教中学を経て、この立教高校に通っていると言われています。

自由な校風で、私服通学もできて

卒業生に、歌舞伎役者さんとか、みのもんたさんや古舘伊知郎さんとか

かなり有名人が多いです。

 

あと1年で野村裕基くんも、その一人になりますね。

 

 

スポンサーリンク

 

野村萬斎父と息子のCM共演!

 

 

 

野村萬斎さんは公文のOB。そして息子の裕基くんも公文のOBです。

以前から野村萬斎さん父子のテレビでの共演は、NHKで見られましたが

ついに公文のCMでも父と息子の共演です。

 

 

野村萬斎さんの身長は174cmですが、CMでは息子・裕基くんの方が背が高いですね。

数年前は「小さな狂言師」なんて言われていましたが

萬斎さん、息子に追い越されちゃいました。もう「小さくない狂言師」です。

動画で見たい方は、こちらからどうぞ

 

そして野村裕基くんは、まだ17歳。

もう少し身長も伸びるはず!

20歳頃には180cmを超えているかもしれませんね。

 

 

 

CMを見ての感想は、「野村萬斎さんと息子・裕基くん、首が長い!」です。

そして、裕基くんの声はまだまだ少年ですね! 若い~。

将来はお父さんの野村萬斎さんみたいに、狂言だけじゃなくて

ドラマや映画にも登場するかもしれません。 楽しみです♪

 

この野村萬斎さんの父と息子のCM共演は、

  • 「子どもの成長」編
  • 「KUMONの英語とは」編
  • 「高く跳ぶために」編
  • 「父も子も」編

の4バージョンあります。

CMを見たい方はこちら

 

 

最後に…狂言は面白い!

 

実は昨年、野村萬斎さんの狂言を観る機会があったのですが

とにかく、面白い! 声出して笑っちゃいました。(*≧m≦*)w

 

その後の能は、予習しておかないとチンプンカンプンですが

狂言は予習なしでも面白いです。

もっと多くの人が観る機会があればいいのに…と思います。

 

そして近い将来、野村萬斎さんの息子・裕基くんの舞台も観れるはず。

皆さんも機会があればぜひ、狂言・能を楽しんでみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 - 人物