市原隼人大河ドラマ『直虎』で傑山(けつざん)役!筋トレ方法とは?CMではラップを披露

      2017/07/19

市原隼人 大河 ドラマ 直虎 傑山 けつざん 役 筋トレ 方法 CM ラップ

一時は「劣化してる」とか「老けた!」と言われていた市原隼人さんですが

最近またカッコよくなりましたよね?

今回は市原隼人さんが大河ドラマに初出演の役どころや、キレイな筋肉をつけた筋トレ方法、ラップを披露しているCMも紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

市原隼人大河ドラマ『直虎』で演じる傑山(けつざん)てどんな役?

 

市原隼人さんは、1987年2月6日生まれなので
2017年の大河ドラマに出演する今年、30歳になります。

ここ数年、市原隼人さんの顔の艶がなくて、シワが目立ったことや

髪がちょっと薄くなったような画像が出回って

「別人みたいだ」なんて言われていましたが

2017年の大河ドラマ『おんな城主直虎』では、かつてのカッコイイ市原隼人に戻ったみたい!

 

 

 

『おんな城主直虎』での市原隼人さんは、直虎もとい「おとわ」(新井美羽ちゃん)のお爺さんの兄弟が和尚をしている龍潭寺(りょうたんじ)にいるお坊さん・傑山(けつざん)です。

 

お坊さんだけど、画像で見るイメージのまんま

武芸が得意なお坊さんです。

 

出家したおとわ(新井美羽ちゃん)の先輩になりますね。

 

傑山(市原隼人さん)は、お坊さんだけど見たまんま「THE 男!」で

ボディーガード的な頼りになる存在です。

ドラマの中で筋肉を披露してくれるんじゃないかな~と期待してます!

 

前室。#小林薫 #財前直見 #小松和重 #森遥野 #市原隼人 #おんな城主直虎 #大河ドラマ #nhk

市原隼人さん(@hayato_ichihara)が投稿した写真 –

 

龍潭寺、楽しそう!

 

スポンサーリンク

 

市原隼人の筋肉がキレイ!筋トレ方法は?

 

 

若い時から筋肉質だった市原隼人さんですが、

2010年に公開された映画『ボックス!』で役作りのために
マッチョな体型になったのがキッカケで、今でもトレーニングを欠かさないそうです。

 

元々、水泳は2歳から習い、3歳から器械体操を習っていた市原隼人さんは

運動神経も抜群!

自宅に筋トレ用のジムスペースを作り、キレイな筋肉を作り

「パルクール」というスポーツみたいなのやって鍛えてるんです。

で、「パルクール」っていうのは、なんていうか・・・

wikiには

パルクールは移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法である。壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えて行く。動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践される。

と記載されてますが、イマイチわかりにくいですよね?

 

というわけで、「パルクール」を動画で見てみましょう!

見たら何となく分かる! どうぞ!

 

↑クリックで動画に飛びます。

すっご!なにこれ?! リアル忍者?

市原隼人さん、これやってるの?

「パルクール」できたら、どんなアクションでも出来ますね!!!

 

 

市原隼人がCMでラップ歌ってる!

 

俳優業だけじゃなくて、音楽も好きな市原隼人さん。

歌もうまいし、ラップもカッコイイんです。

 

市原隼人さん出演のTHE KING OF FIGHTERSのCMはこちら

相変わらず男っぽいですね!

 

 

トレーニング方法は、ちょっと真似出来る人が少なそうだけど

いつかテレビで市原隼人さんの「パルクール」見てみたい!

『おんな城主直虎』で活躍する姿も楽しみですね♪

おとわ役の新井美羽ちゃんについてはこちら

鶴丸役の小林颯くんについてはこちら

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ