松山ケンイチと小雪の自宅は豪邸?馴れ初めは?年の差は何歳?

      2017/07/19

シリアスな医療系ドラマ『A LIFE~愛しき人~』で外科医の井川颯太役を演じている松山ケンイチさん。

お金よりも周囲に認められる優秀な医者になりたい
熱血ドクターの役です。

そして同じ時間に別のドラマで主役を演じている小雪さんと夫婦ですよね!

小雪さんは、2児の母の役がとっても自然で、松山ケンイチさんより随分大人っぽいですけど、年の差は何歳なんでしょう?

他には、松山ケンイチさん夫婦の馴れ初めと自宅が豪邸らしいというお話です♪

 

 

スポンサーリンク

 

松山ケンイチと小雪の年の差は?

 

松山ケンイチさんの生年月日は、1985年3月5日。
現在31歳です。

2011年に結婚した奥さんの小雪さんの生年月日は、1976年12月18日。
現在40歳です。

2017年2月現在、松山ケンイチさん夫婦の年の差は9歳差です!

3月に松山ケンイチさんの誕生日が来たら、12月18日まで8歳差ですね。

 

 

小雪さんて、すごい背の高い女性に見えるけど

身長は170cm。(いや、その辺に居たら、かなり背の高い女性だと思うけど!)

 

で、松山ケンイチさんの身長は180cmなので、夫婦の身長差は10cm。

良いくらいです~!(ワタシ的には!)

 

そんな松山ケンイチさんと小雪さん夫妻の馴れ初めも気になりますね!

 

松山ケンイチと小雪の馴れ初めは?

 

松山ケンイチさんは2009年に映画『カムイ外伝』で主役を演じた時に

くノ一”スガル”を演じていたのが小雪さんです。

 

この映画『カムイ外伝』での共演がきっかけで、松山ケンイチさんは
小雪さんに惚れちゃったんです。

どんな告白だったかわかりませんが、4回もふられたそうです。

 

相手にしてくれない小雪さん。

諦めろと周りの人から言われました松山ケンイチさんでしたが

「そしたらもう、ワイは死ぬしかないです・・・。」

と諦めず、5回目にしてお付き合いスタートとなったわけです。

 

松山ケンイチさん、熱い男ですね!

手紙40通送ったっていう、山本耕史さんを思い出しました。

 

何はともあれ、松山ケンイチさんは小雪さんと交際をスタートさせ

小雪さんの両親が住むマンションに違う部屋を借り
婿入り状態で同棲していたとのこと。

 

女性的には、今までの生活をあまり変えなくて良さそうで

ある意味理想のかも?!

 

そんな松山ケンイチさんと小雪さんは、2011年に結婚し
子供を授かったタイミングで、タワーマンションに引っ越しました。

この新居がすごく豪邸らしいのです!

 

 

スポンサーリンク

 

松山ケンイチと小雪の自宅は豪邸?

 

元々、タワーマンション自体がかなり高額なお買い物だし

都内で高層階なら「億」単位の価格かな?

 

そのタワーマンションでの松山ケンイチさん夫婦に

待望の子供が生まれましたが・・・普通に子育てって大変なんですよ。

元気が良い子が生まれると、本当に母親は休めません。

 

小雪さんは、第一子は元気な男の子だったせいか
”産後うつ”になってしまいます。

そこで松山ケンイチさん夫婦は、小雪さんの両親との同居のため

タワーマンションを2世帯住宅にリフォームしたのです。

 

リフォームの費用は1億7千万円!

また億!

 

これも愛する小雪さんのためなんですねー!

 

 

そんな松山ケンイチさんの自宅は、小雪さんの両親と子供3人とで

7人家族!

7人家族って、今や大家族と言えるかも。

お爺ちゃんとお婆ちゃんがいるなら
これで心置きなく夫婦で仕事に専念できますね。

 

現在、松山ケンイチさんが『A LIFE~愛しき人~』で演じているのは
熱血若手ドクターです。

ドラマの回を重ねる毎に好感度アップしている役なので

最終的に、どんなドクターに成長するのでしょうか?

 

俳優としての今後の松山ケンイチさんの活躍も楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

 - 人物