高島礼子さん現在『精霊の守り人』で特殊メイクのお婆さん!メイク時間は?劣化しない?

   

高島礼子 現在 精霊の守り人 特殊メイク お婆さん 劣化

高島礼子さんが出演している、2016年から放送のドラマ『精霊の守り人』。

2017年現在、新シリーズが始まりましたね!約200歳のお婆さん・トロガイも健在!

このCGのようなお婆さん、誰が演じているのか知らない人が多いみたいなので
今回は、トロガイ役の高島礼子さんについて紹介したいと思います。

更に高島礼子さんが200歳のお婆さんを演じることになった理由や
特殊メイクでお肌が劣化する?というお話です。

 

それにしても高島礼子さん、なぜこの役を?!

 

 

スポンサーリンク

 

『精霊の守り人』トロガイ役は高島礼子!

大河ファンタジードラマ『精霊の守り人』の原作は、

1996年に発表されたファンタジー小説『精霊の守り人』です。

ドラマ化されたのは2016年3月なので、原作は20年も前に書かれたものだったんですねー。

 

自宅にマンガならありました~

 

ファンタジーなので『精霊の守り人』の舞台は実在しないけど
イメージは中央アジア。

ドラマでも中央アジアな雰囲気が伝わってきます。

主人公・バルサ(綾瀬はるかさん)は女性だけど、職業は用心棒。
短槍使いの名手で、めちゃくちゃ強いんです。

 

そして高島礼子さんが演じるトロガイは、呪術師で
呪術の能力はずば抜けていて、バルサ(綾瀬はるかさん)の味方です。

 

マンガでのトロガイ(高島礼子さん)はこれ⇩

 

ドラマでのトロガイ(高島礼子さん)はこれ⇩

 

現在52歳の高島礼子さんはこちら⇩

美魔女!

 

えーっと・・・だからなんで高島礼子さんが選ばれたのー?!

 

 

スポンサーリンク

 

高島礼子さんのメイク所要時間は?

 

 

画像で見るだけでも、わかると思いますが
特殊メイクで、実際の高島礼子さんの顔の上に、いっぱいのってます。

シリコンとか、色々。

高島礼子さんの特殊メイクは、完成するまでに毎回3〜4時間もかかってます

メイクを落とすには、1時間くらいかかるそうです!

 

大変だー!演技意外に毎回4~5時間!

そうまでして高島礼子さんでなくちゃならない理由があるのって感じですが

実際にドラマでトロガイ(高島礼子さん)を観たら、納得するかも!

 

声や動きが全然、「高島礼子」さんじゃないんです。

 

高島礼子さん本人曰く

監督からコミカルな動きを要求されても、ふだんでしたら「うわあ、ちょっと待って…」と一瞬考えるのですが、今回は「分かりましたっ!」と即答。叫ぼうが変な顔をしようが、何をやっても本当に恥ずかしくないんですよ(笑)。

 

高島礼子さん、はじけちゃってる?

もう私生活で色々あったし、”美しい高島礼子”じゃない時間も大切かもしれませんね。(大きなお世話?)

 

 

ただ女子的に心配なのは、特殊メイクでお肌が劣化しないかってこと。

そこで調べてみると、肌荒れどころか

特殊メイクするようになって、肌がきれいになった。

と高島礼子さん談。

52歳過ぎて、特殊メイクで更に美肌に!!!

 

何でしょう?シリコンパック?ちょっと羨ましいです!

 

 

高島礼子がなぜ200歳のトロガイ役?

 

 

沢山の大物俳優が出演している大河ドラマ『おんな城主直虎』に負けない
豪華俳優陣で構成されている『精霊の守り人』。

その中でも、この役やってみたい!って自分からトロガイのオーディションを・・・

なんて高島礼子さん、想像できません!

 

それもそのはず、高島礼子さんは

私があと20歳若かったら、バルサをやらせていただきたかったと思うぐらいです(笑)。

 

と言っているくらいだから、別にトロガイ狙いで『精霊の守り人』に出演を決めたわけではないんです。

「大河ファンタジー、出たいな~。」って言ってたら

NHK側が「トロガイ、いかがでしょう?」と連絡があったというわけ。

 

そこで高島礼子さんは、すかさず

「おもしろそう! やります」

と答えたそうです。意外とやる気。

懐の深い女優さんだわ。ステキ。

 

 

元夫・高知東生の逮捕・離婚を経て、女性が憧れる女性・高島礼子さんは
どうなっちゃうの?と思っていたら、劣化するどころか女優としてどんどん前に進んでいましたよ。

これからも見習いたいステキな女性です。

 

スポンサーリンク

 - 人物