香里奈『嫌われる勇気』視聴率は?ドラマで解説されたアドラー心理学

      2017/07/16

香里奈さん主演の『嫌われる勇気』が始まりましたね!

ドラマの中では、犯罪心理学の教授兼警視庁コンサルタントの
大文字哲人(椎名桔平さん)がアドラー心理学を解説してくれるのですが

要所要所で、庵堂蘭子(香里奈さん)が書籍『嫌われる勇気』で解説されている
アドラー心理学のポイントをついてきます。

今回は、ドラマ第1話で解説されたアドラー心理学、勇気の心理学をまとめてみました。

最後はドラマ『嫌われる勇気』第1回の視聴率についてです。

 

スポンサーリンク

 

アドラー心理学”見方を変える”

 

自分が他人に対してアレコレと感じること、それをアドラー心理学では

「井戸水の温度」に例えて解説しています。

 

井戸水の温度は年間通して変わらないのに、

飲む季節によって、暖かくも感じ、冷たくも感じます。

 

全ての人間は主観の中で生きていて、自分の見方を変えれば世界は変わるのです。

 

マイペースな庵堂蘭子(香里奈さん)にイライラした青山年雄(加藤シゲアキさん)に大文字哲人(椎名桔平さん)が説明していましたね。

 

自分の感じていることが、世界中の人と共通じゃないんですよね。

 

アドラー心理学”課題の分離”

 

香里奈さんが、バディの青山年雄(加藤シゲアキさん)と初めて会った時に言っていましたよね。

青山年雄(加藤シゲアキさん)が

「なんて呼べばいいですか?」と尋ねた青山年雄(加藤シゲアキさん)に対して

庵堂蘭子(香里奈さん)は「それは貴方の課題です。貴方が決めて下さい。」と答えます。

 

これは「課題の分離」のことだと思います。

 

誰が考えるべきことなのか、誰がすべきことなのか。

他人の分まで自分がやろうと思うから、対人関係が難しくなるということですね。

 

アドラー心理学”あなたの不幸はあなたが選んだもの”

 

これは強烈は発言ですね!

「いつまでたっても変われないのは、あなたが変わらないことを
選んでいるからです。」

自分の思っていることを言えない主婦が言った

「本当は、蘭子(香里奈)さんみたいに
自分の思っていることを言える人になりたいんですけど・・・。」

に対して

「あなた、本当はやる気ないんですよ?」と言い返したわけです。

蘭子(香里奈さん)キツイ。

 

痩せたい痩せたいって、甘いもの食べてるみたいな状態ですね。
(私か・・・。)

 

 

アドラー心理学”承認欲求を否定する”

 

「皆さんが私のことをどう思うかは、私の課題ではありません。」

「私は誰かのために生きているわけではありません。」

「私は他人の目を気にするといった、不自由な生き方を選択していません。」

「私は他人にも自分にも嘘をつきたくないだけです。」

これらは、『嫌われる勇気』のドラマ中で
蘭子(香里奈さん)が口にした言葉です。

 

どれも、他人の評価ではなく、自分の価値観で生きているんだと
言っていますね。

ほとんどの人間は、知らない間に、自分のやりたいことではなくて

親、先生、友達、上司に認められるための行動を選んでいるんですね。

 

スポンサーリンク

 

アドラー心理学”自慢する人は劣等感を感じている”

自分は自慢出来ることがないけど、

「スゴイ人と友達なんだよ!」とか

「昔はスゴかったんだよ!」とか自慢する人がいますよね。

 

ドラマ『嫌われる勇気』では、有名人のモデルとの関係を自慢したり

ブランド物の服を自慢したりしていました。

これは、自分の強い劣等感をごまかすための行為だとアドラー心理学では解説されています。

 

犯人を演じた石田ひかりさんが、最後に蘭子(香里奈さん)から
きつーく指摘されていましたね。

 

 

 

アドラー心理学”不幸自慢で優越感にひたる”

 

アドラー心理学では、「不幸自慢」は「賢威の自慢」と似たものだと
解説されています。

「不幸自慢」というのは、不幸であることで

他人から大切にされたり、特別扱いされようとしているのです。

 

蘭子(香里奈さん)が犯人役の石田ひかりさんに、最後に言っていましたね。

「好きなだけ不幸に浸って下さい。」みたいなことを。

 

「不幸自慢」する人は、同情してくれたり励ましてくれた人に対して

「あなたには、私の気持ちはわからない!」なんて言います。

 

なんかどこかで聞いたような・・・。

 

あなたの周りにも、似たような人がいるかも。

 

ドラマ『嫌われる勇気』第1回の視聴率は?

 

久しぶりにドラマで見た香里奈さん、相変わらずきれいな人ですね。

香里奈さんも注目でしたが、共演している加藤シゲアキさんを見たくて

『嫌われる勇気』を見た人も多いかと思います。

 

結果、視聴率は8.1%!

微妙な数字ですが、ベストセラー『嫌われる勇気』の内容を
ザックリと理解できるドラマだと思うので、

本を読んだ私としては、復習のつもりで観たいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 生活