子供部屋を片付けやすくする方法はこれ!子供でもできる整理術

      2017/07/19

生まれつき片付けが好きなお子さんもいますが
ほとんどの子供達は面倒なことが大嫌い。

小さい時はお母さんやお父さんがお片付けしましたが
徐々に自分で片付けられるようになって欲しいですね。

今回は、子供部屋を片付けやすくする方法
ほんの少し手伝ってあげるだけで
子供だけでも片付けられるようになる整理術を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

子供部屋を片付ける前にやること

 

子供部屋を片付け始める前にやることは

子供部屋にある収納のチェックです。

  • 押し入れがある
  • クローゼットがある
  • 全くない

など、家の作りによっても違いますね。

そしてクローゼットがあると、つい衣類を収納しなければ・・・
なんて思ってしまいます。

今は、今までの自分の収納に関する知識を
ニュートラルな状態にしてみて下さい。

収納は収納。何を入れても良いんです!

 

そして、子供が子供部屋で使う物を考えます。

  • お稽古で使うモノ
  • 学用品
  • おもちゃ
  • 宝物

自室で寝るなら寝具も使いますね。

着替えもするなら衣類も置きたいです。

 

 

子供部屋を片付ける方法

 

子供部屋の片付けは超簡単です。

ポイントは、子供の身長や癖に合わせること。

だから、子供と一緒に作業を進めると良いですね。

 

準備するものは

  • ゴミ袋
  • 不用品ボックス
  • 掃除機,雑巾など掃除道具
  • 思い出ボックス

 

 

大まかな作業手順はこちら

  1. 子供のモノをジャンルごとに分ける
  2. (子供と一緒に)不用品を分ける
  3. (子供と一緒に)定位置を決める
  4. 大きめの何でもスペースを作る

 

では順にやっていきましょう!

スポンサーリンク

 

子供のモノをジャンルごとに分ける

貴方の子供のモノはどんなジャンルがありますか?

  • 学用品
  • 習い事用品
  • おもちゃや趣味のモノ
  • 思い出のモノ

などのジャンルごとに分けてくださいね。

 

子供と一緒に不用品を分ける

 

子供の学用品は、前年の教科書やプリント類など
大切に持っていても仕方ない物があります。

教科書は、2年間使うものもあるので
うっかり捨ててしまうと大変ですが
プリント類は、もう二度と見ないですよね?
古いものは捨てましょう!

 

使わなくなったおもちゃは、子供に確認して処分するのがベスト

勝手にしてると、高い確率で揉めますね。(^_^;)

使っていないのに子供が「持っていたい」と言い張るモノは
しばらく箱に入れて見えなくして、忘れるのを待ってから捨てるのもアリですよ。

保育園などで作った作品は
子供と記念写真を撮ってから処分すると
子供も納得して捨てられることがあります。

貴方のお子さんに合った方法で処分しましょう!

 

 

思い出があって捨てられないモノは
思い出ボックスに入れておけばOKです!

 

 

子供と一緒に定位置を決める

 

子供と一緒に、使いやすくて片付けやすいモノの定位置を決めていきます。

コツは子供の動線に沿った場所に定位置を決めることです。

いつもカバンを置きっ放しにする場所の近くに定位置を作ったり
カバンの定位置の隣に教科書類を収納して
次の日の持ち物を準備しやすいようにしたりします。

 

プリント類をファイルで管理するのは、大人でも面倒なので
引き出しや箱を定位置にするのがオススメです。
放り込むだけで片付きます。

 

服が散らかる子供には、服を放り込むだけのカゴを用意してあげて下さい。
そして定期的に洗濯すればOK!

 

 

大きめの何でもスペースを作る

子供のモノの量は、時々増えたり減ったりします。

夏休みなど長期休みに入る前は、学校から色々なモノを持って帰って来るし
保育園や学校で作った作品も意外と嵩張る上に
しばらく処分できません。

他にも、新しくモノが増えたり、借りてきたモノなど
定位置が決まっていないモノを置くためにも
大きめの何でもスペースがあれば、とっても役立ちます。

但し、定期的に何でもスペースのモノを見直さないとダメですよ!
放っておくと、どんどんモノが増えますからね。

 

 

子供部屋の片付けは子どもでもできる!

 

せっかくキレイに片付けた子供部屋なのに
次の日には「元通りかい!」という経験はありませんか?

そんな時も焦らず、お子さんが時間に余裕が出来るまで待ちましょう。

お子さんが時間のある時に
子供部屋の写真を撮って、何が散らかっているのか
本人に確認してもらいます。

散らかっているモノを、紙に書き出して
それぞれのモノ毎に、どこに片付けたら良いのかも書いていきます。

要するに、お片付けの作業リスト作りですね。

後は、お子さん自身が紙に書いてある通りに作業すれば
子供部屋の片付けは修了です!

 

子供は成長と共に持ちモノも変わるし、収納しやすい高さも変わっていくので
学年が変わる時に、収納を見直しても良いですね。

リビングの片付け方法はこちら

 

スポンサーリンク

 

 - 片付け, 生活