IQ246賢正(ディーン・フジオカ)の魅力総まとめ!過去は?なぜ葉巻?謎の黒歴史

      2017/07/19

IQ246 賢正 ディーン・フジオカ まとめ 過去 葉巻 黒歴史

日曜ドラマIQ246が終わってしまいました。

最初はステキな執事・賢正を楽しみながら観る「推理ドラマ」かと思いきや、
途中からは推理よりストーリーに力が入って、
「IQが246も必要ないドラマ」になっていたと感じがしますね。

それでも登場人物が皆魅力的で、ほぼ毎回あった
賢正のアクションシーンを楽しみにしていた人は多いのではないでしょうか?

そして賢正が抱える過去の詳しいことが、ほとんどわからないまま最終回も終わってしまって
賢正ファンは取り残されているはず!

そんなわけで、ここでは賢正の魅力や謎な行動、ブラックな賢正をまとめました。

更に賢正の過去に何があったのか、ということと
賢正の登場する小説についてお話します!

 

スポンサーリンク

 

 

賢正の魅力総まとめ

 

IQ246華麗なる事件簿を見ている女性視聴者の楽しみといえば

執事の賢正ですよね。

 

ほぼ毎回、やや大げさな賢正のアクションシーンがあり
サービスカットなんだな~と感じました!

 

では賢正の魅力や、かっこ良かったところをまとめます。

 

賢正の魅力

  • ほぼ毎回あるアクションシーン
  • 清潔感のある、少女漫画で人気の執事のスーツ
  • 古風な髪型
  • ちょっと懐かしい、賢そうなふちなしメガネ
  • 何があっても沙羅駆を守るSP的なところ
  • 警察官の制服が似合いすぎた。
  • 稀に見られた私服シーン(前髪下ろしてカーディガン着てた)
  • ウエイター姿
  • セダン型の車を軽く飛び越えた
  • 沙羅駆に置いて行かれて頬を膨らませた
  • 過去に何かありそう
  • お医者様を目指していて、ハイジャン選手だった高校時代
  • 革ジャケット着て沙羅駆に銃を向けていた

 

賢正のカッコイイところ、いっぱいありましたね!

毎回しっかり賢正さまを楽しませていただきました♪

 

ただ、言わせてもらえるなら、ちょっと大げさな演出でしたね。

テレビドラマなので、あれくらい大げさなB級感が出ていても良いのか

実はギャグのつもりで演出しているのかわかりませんが

そもそも賢正は、立っているだけでカッコイイですからね。

 

賢正のお陰で、ふちなしメガネの需要が高くなったかも!

賢正が使っていた眼鏡はこちら!

↑クーレンズというブランドのメガネです。

 

では次に賢正の謎行動やブラックな行動についてのお話ですよ。

 

 

賢正の葉巻やブラックな行動

 

賢正の謎行動をまとめると

  • 自由時間に葉巻を吸っている
  • 沙羅駆のためなら何でもする
  • 拳銃を持っている
  • マリアTを恨んでいる

うーん、賢正、謎ですよねー。

IQ246のドラマが始まったばかりの頃は
先代の執事が賢正の父親・賢丈なので、そのまま父親の仕事を継いだように見えましたが
第3話で、「医者を目指していた」という下りがありました。

 

 

そしてオフの時間に葉巻。

なぜ賢正が葉巻?

そもそも日本人にとって、葉巻たばこのイメージはマフィアのです。

IQ246の後半で見られた賢正の葉巻シーンは、何を表現したかったのでしょう?

賢正のボス感ですかね?

マフィアにいたってこと?

 

沙羅駆のためなら何でもするっていう
普通じゃない主従関係がチラチラ見えて

賢正が沙羅駆に大きな恩があるようでしたね。

 

第9話では、賢正が沙羅駆のこめかみに銃を突きつけたことがあるという
ショッキングな過去映像が出てきました。

その時の賢正が身につけていたのは、黒のタートルネックに黒の皮ハーフコート

真っ黒な前髪を下ろして「太陽の光なんか浴びないキャラ」でした。

まさに賢正の黒歴史!

 

賢正の過去の話をやっと観れるか?!と思いきや、そのシーンだけで修了!

間違いなく賢正ファンは消化不良です。

 

どうも賢正はマリアTにそそのかされて、沙羅駆を暗殺しに来たっぽいので
その時の拳銃は、マリアTが用意したのでしょう。

 

では、執事になってからの拳銃はどうやって入手したのでしょう?

 

 

賢正くん、どこで買ってきたの?」と思うべきなのか

理由なんか考えず、カッコイイ感だけ感じていれば良いのか・・・

賢正のアクションシーンのように、ただのコテコテの演出だったのかな?

 

最後に、賢正の過去に何があったのか?というお話です。

 

賢正の過去は?なぜ沙羅駆に銃を向けていた?

 

賢正の言動から、関係ありそうなことを抜粋したのがこちらです。

「父は、実の息子より若様も大切にして来ました。」

 

賢正は父・賢丈が、息子である自分よりも沙羅駆の方を
大切にしていたということですね。

息子にとってはショックな事です。

 

でもそれだけで賢い賢正がブラック賢正になるとは思えないので

相当酷いことをマリアTにされたのではないでしょうか?

 

例えば・・・・

 

マリア・Tは、ほんの少しの賢正の嫉妬心を利用したのです。

小さな嫉妬心を増大させ、サイコ・サスペンスみたいに
賢正を洗脳して、殺人マシーンに仕立てたんです。

やがて洗脳された賢正は沙羅駆を狙ったが
沙羅駆によって、賢正の洗脳は解かれ、正気に戻った!

だから賢正は沙羅駆に対して、一生かけても返せないような大きな恩を感じている!

 

どうだ?!

 

普段使わない頭をフル回転させて、賢正の過去を予想してみました!

続いて賢正が登場する小説を紹介します♪

 

賢正が登場する小説

 

IQ246のドラマは終わってしまいましたが

ファンが謎に思うことや、気になることは放置されているので

ドラマが終わっても悶々としている人は多いのではないでしょうか?

 

アマチュアで賢正が登場する小説を書いてる人が何人かいるので
気になる方は試しに読んでみて下さい。

賢正が登場する小説はこちら

貴方なりの賢正の小説を投稿しても面白いですね!

 

 

 

 - 人物